仕事でのストレスの腹痛・動悸の漢方薬?

仕事でのストレスの腹痛・動悸の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】全身水疱>仕事でのストレスの腹痛・動悸の漢方薬?

仕事でのストレスの腹痛・動悸の漢方薬? (50歳 女性)

胃腸が弱く、よくお腹を壊します。その為、食事を抜いて仕事していたときに、動悸を起こしてしまいました。アレルギーの水疱が足の裏に時々でるので、水が身体にたまっているのかと思いました。仕事で、かなりストレスがかかります。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



気虚 気滞 血瘀 血虚 湿痰 湿熱 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



動悸や下痢、ストレスなどにお悩みとのことですね。体質チェックの結果を拝見すると、気虚と気滞、血瘀と血虚、湿痰と湿熱がそれぞれ高く出ています。気と血と水の三者の働きが失調していることを示しています。

気は、精神的な抑圧や緊張があることを示します。血は、血が不足して酸欠や栄養不足な部位と、汚れた悪い血が停滞していることを示します。水は、余分な水分が鼻や大腸などに停滞している部位と、潤いが不足している部位があるようです。

そこで今回は動悸を鎮めることと動悸の予防を主眼にした苓桂朮甘湯と六君子湯の組み合わせとします。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



苓桂朮甘湯
苓桂朮甘湯は、ストレスなどで胃腸の働きが低下して、みぞおち付近から動悸がしてくるタイプの方に最適です。
六君子湯
六君子湯は、体内の水分代謝を高めて、余分な水分を小便に出して、下痢など胃腸のトラブルを改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.