めまい・多汗・不安感の漢方薬?

めまい・多汗・不安感の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】全身多汗>めまい・多汗・不安感の漢方薬?

めまい・多汗・不安感の漢方薬? (40歳 女性)

7年ほど前に仕事の商談中に、うなずいていたら、突然がくんと目の前が真っ暗になり、回転性のめまいに襲われ、2週間ほど歩けない状態になりました。大学病院では、良性発作性頭位めまい症と診断され、その後左耳の閉塞感が出てきて、突発性低音難聴になりました。

春になると頭が重くなり、以前ほどのめまいではないのですが、ふわふわとなり頭が重く感じ気力がなくなってしまいます。数年前にはメニエール病だと言われました。体質的には緊張しやすく、手のひらや胸、脇に冬でも汗をかき、突然かーっと体が熱くなるのを感じます。汗をかくと、もしかしたら臭っているのではないか?と不安感に襲われ、他人の視線やしぐさが気になり余計に汗をかいてしまいます。

また、疲れた時は膀胱炎になりやすい体質です。漢方で、こういっためまい、汗、不安感などが少しでも改善できたら嬉しく思います。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血虚 気滞 気虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



めまいや不安感、発汗などにお悩みとのことですね。体質チェックを拝見すると、気滞と血虚が高く出ています。

心身の緊張から、気が頭部の耳内と胸に停滞しているようです。気が停滞すると、熱を発生して、内耳の前庭や三半規管などが炎症を起こし、めまいを起こしていると思います。発汗も胸部に停滞して気が熱を生み、発症しているのでしょう。

そこで、柴胡加竜骨牡蛎湯と女神散を組み合わせてご用意しましょう。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



柴胡加竜骨牡蛎湯
柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、気を巡らし、耳内の血液やリンパ液の流れを良くして、めまいや頭重感、不安感などを改善します。
女神散
女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、めまいや発汗を改善します。便通を良くする作用もあります。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.