不整脈・足の冷え・多汗の漢方薬?

不整脈・足の冷え・多汗の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】全身多汗>不整脈・足の冷え・多汗の漢方薬?

不整脈・足の冷え・多汗の漢方薬? (50歳 女性)

10年の間、不整脈に悩んでおります。子宮筋腫、足の冷え、不安神経症、最近は大量の汗にも困っている状態です。不整脈はほぼ毎日感じられ3回に1回乱れると立っているのが困難になります。

不整脈を止めたいです。些細なでき事や心配事で脈が乱れます。循環器では心臓に問題はなく、心室性期外収縮と言われていますが最近はバラバラになったりもあります。一度乱れると10時間以上続きます。それがほぼ毎日です。なお、今まで試した漢方は炙甘草です。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血瘀 気滞 血虚 気虚 陰虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



更年期の要因もありそうですね。女性ホルモンの低下は、微小血管狭心症といわれる血管の攣縮を起こすこともあり、更年期には動悸や胸痛を感じる方が多いです。

10年来の不整脈に更年期が重なって、症状が強くなっているように思います。体質チェックの結果を拝見しても、血瘀と気滞が高く出ていますので、ホルモンと自律神経の働きを調和する必要がありますね。

桂枝加竜骨牡蛎湯や抑肝散などがお勧めです。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



桂枝加竜骨牡蛎湯
桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、自律神経の働きを調整して、動悸や不安、不眠などを改善します。
抑肝散
抑肝散は、心身の緊張感を緩和して、イライラや不安感、ストレスを解消します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.