解熱の生薬

解熱|生薬
お客様ページ

HOME生薬の種類>解熱に有効な生薬

解熱に有効な生薬

■フリーワード検索



■症状別検索

ア行
足冷
アレルギー
胃炎
すべて表示

カ行
外傷
顔色
風邪
すべて表示

サ行
殺菌
サナダムシ
産後
すべて表示

タ行
ダイエット
唾液
多汗
すべて表示

ナ行
夏バテ
肉体疲労
尿血
すべて表示

ハ行
歯痛
排尿障害
排尿痛
すべて表示

マ行
麻疹
痳痺
まぶたの腫れ
すべて表示

ヤ行
腰痛

ラ行
リウマチ/リューマチ
利水
利胆
すべて表示
茵蔯蒿(インチンコウ)
解熱作用や胆汁分泌の促進に効果がある。 水虫 タムシ 消炎 利尿抑制 発黄抑制 
→利水滲湿薬(水の代謝を調節し、不要な水分を排泄する薬)
黄芩(オウゴン)
消炎、解熱薬として、炎症、充血、発熱を伴う次の症状に有効である。 心下部のつかえ 胸脇苦満 煩熱 下痢 
→湿薬(乾燥させ、余分な熱を除去する薬)
乾姜(カンキョウ)
鎮咳 解熱 鎮吐 鎮痛 腸内の活性化 唾液分泌の促進 
→温裏薬[散寒薬](体内の冷えを取り除く薬)
羌活(キョウカツ)
発汗 解熱 鎮痛 抗炎症 駆風 利尿 
→辛温解表薬(体を温め、体表にある邪気を取り除く薬)
桂皮(ケイヒ)
解熱、鎮痛薬として、次の症状に効果がある。 頭痛 発熱 のぼせ 感冒 身体疼痛 
→辛温解表薬(体を温め、体表にある邪気を取り除く薬)
牛黄(ゴオウ)
強心 鎮静 鎮痙 解熱 解毒 風邪 
→開竅(きょう)薬(精神を覚醒させる薬)
牛蒡子(ゴボウシ)
解熱、解毒、去痰薬として、次の症状に効果がある。 感冒 咳 咽喉腫痛 麻疹 風疹 
→辛涼解表薬(体を冷やし、体表にある邪気を取り除く薬)
柴胡(サイコ)
解熱、解毒、鎮痛、消炎薬として、次の症状に効果がある。 寒熱往来 黄疸 胸腹部や脇下部の痛み 月経痛 
→辛涼解表薬(体を冷やし、体表にある邪気を取り除く薬)
山梔子(サンシシ)
消炎、止血、利胆、解熱、鎮静薬として、次の症状に効果がある。 充血 吐血 血尿 充血 黄疸 
→清熱瀉火薬(余分な熱を取り除く薬)
熟地黄(ジュクヂオウ)
血糖降下 補血 強壮 虚弱症 解熱 
→補血薬(血を補う薬)
生姜(ショウキョウ)
健胃 矯味 食欲増進 解熱 鼻塞りの除去 
→辛温解表薬(体を温め、体表にある邪気を取り除く薬)
升麻(ショウマ)
解熱、解毒、抗炎症薬として、次の症状に効果がある。 身熱 頭痛 咽喉痛 感冒 麻疹 脱肛 
→辛涼解表薬(体を冷やし、体表にある邪気を取り除く薬)
石膏(セッコウ)
清涼解熱 利尿効果 解熱 口渇 イライラ ほてりをとる 熱性疾患にみられる次の症状にも効果がある。 高熱 煩躁 うわごと 口渇 のどの痛み 炎症性の浮腫(むくみ)、かゆみ、歯痛 
→清熱瀉火薬(余分な熱を取り除く薬)
蝉退(センタイ)
次の症状に効果がある。 風邪の発熱、悪寒の解熱 じんましんなどの皮膚掻痒症 咽喉炎 結膜炎 破傷風 小児驚風 
→辛涼解表薬(体を冷やし、体表にある邪気を取り除く薬)
丹参(タンジン)
次の症状に効果がある。 心臓疾患 脳の循環障害 解熱 精神の沈静 イライラの緩和 
→活血化瘀薬[理血薬](血行を促し、瘀血を除去する薬)
地骨皮(ヂコッピ)
解熱、強壮薬として、次の症状に効果がある。 虚証の潮熱 咳 吐血 糖尿病 盗汗(寝汗) 
→清虚熱薬(虚性の熱を取り除く薬)
猪苓(チョレイ)
解熱、止渇、利尿薬として、次の症状に効果がある。 小便不利 口渇 腎臓疾患 
→利水滲湿薬(水の代謝を調節し、不要な水分を排泄する薬)
独活(ドッカツ)
発汗 解熱 鎮痛 抗炎症 駆風 利尿 神経痛、冷え症の緩和 
→祛風湿薬(風邪の湿邪によって起こる体の痛みを緩和させる薬)
生地黄(ナマヂオウ)
血糖降下 補血 強壮 虚弱症 解熱 
→清熱涼血薬(血中の熱を取り除く薬)
麦門冬(バクモンドウ)
次の症状に効果がある。 滋養強壮 消炎 解熱 咳痰の除去 のどの痛み 胃や心臓の虚弱からくる、のぼせ 
→補陰薬(水を補い、虚性の熱を制御する薬)
羚羊角(レイヨウカク)
解熱 鎮痙 鎮静 感冒 インフルエンザの解熱 抗炎症 
→平肝熄風薬(風邪によって起こる痙攣やめまいなどを止める薬)

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.