「陰虚」体質を改善する漢方薬

「陰虚」体質を改善する漢方薬
お客様ページ

HOME漢方薬の種類>「陰虚」体質を改善する漢方薬

「陰虚」体質を改善する漢方薬

■フリーワード検索



■証別検索

温清飲(うんせいいん)
「皮膚の色つやが悪く、のぼせる人」の次の症状に有効とされています。
月経不順 月経困難 血の道症   
→よく使われる証:陰虚 
黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
「比較的体力があり、のぼせ気味で、イライラする傾向のある人」の次の症状に有効とされています。
喀血 吐血 下血       
→よく使われる証:陰虚 
桔梗湯(ききょうとう)
「咽喉がはれて痛む人」の次の症状に有効とされています。
扁桃炎 扁桃周囲炎 
→よく使われる証:陰虚 
銀翹散(ぎんぎょうさん)
「虚弱で無気力な体質で悪寒、微熱、全身倦怠感があり横臥することを好む人」の次の症状に有効とされています。
たん 感冒 気管支炎   
→よく使われる証:陰虚 
駆風解毒湯(くふうげどくとう)
「体力に関わらず、のどがはれて痛む人」の次の症状に有効とされています。
扁桃炎 扁桃周囲炎 
→よく使われる証:陰虚 
荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
次の症状に有効とされています。
蓄膿症 慢性鼻炎 慢性扁桃炎  
→よく使われる証:陰虚 
桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)
「下腹直腹筋に緊張のある比較的体力の衰えている人」の次の症状に有効とされています。
小児夜尿症 神経衰弱 性的神経衰弱   
→よく使われる証:陰虚 
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
「比較的体力があり、心悸亢進、不眠、いらだち等の精神症状のある人」の次の症状に有効とされています。
高血圧症 動脈硬化症 慢性腎臓病       
→よく使われる証:陰虚 気滞 
三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)
「体力中等度以上で、のぼせ気味で顔面紅潮し、精神不安やみぞおちのつかえ、便秘傾向などのある人」の次の症状に有効とされています。
高血圧 のぼせ 肩こり          
→よく使われる証:陰虚 気滞 
酸棗仁湯(さんそうにんとう)
「心身がつかれ弱って眠れない人」に有効とされています。
→よく使われる証:血虚 陰虚 
三物黄芩湯(さんもつおうごんとう)
次の症状に有効とされています。
手足のほてり 
→よく使われる証:陰虚 
滋陰降火湯(じいんこうかとう)
「のどにうるおいがなく痰の出なくて咳こむ人」に有効とされています。
→よく使われる証:陰虚 
辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)
次の症状に有効とされています。
鼻づまり 慢性鼻炎 蓄膿症 
→よく使われる証:陰虚 
芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)
「急激におこる筋肉のけいれんを伴う疼痛」に有効とされています。
→よく使われる証:陰虚 
釣藤散(ちょうとうさん)
「慢性に続く頭痛で中年以降、または高血圧の傾向のある人」に有効とされています。
→よく使われる証:陰虚 
当帰飲子(とうきいんし)
「冷え症の人」の次の症状に有効とされています。
慢性湿疹(分泌物の少ない人) かゆみ 
→よく使われる証:陰虚 
麦門冬湯(ばくもんどうとう)
次の症状に有効とされています。
痰の切れにくい咳 気管支炎 気管支ぜんそく 
→よく使われる証:陰虚 
白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)
次の症状に有効とされています。
のどの渇き ほてり 
→よく使われる証:陰虚 
六味地黄丸料(ろくみじおうがんりょう)
「疲れやすくて尿量減少又は多尿で、ときに口渇がある人」の次の症状に有効とされています。
排尿困難 頻尿 むくみ  
→よく使われる証:陰虚 
紫雲膏(しうんこう)
次の症状に有効とされています。
火傷 痔核による疼痛 肛門裂傷 
→よく使われる証:血虚 陰虚 血瘀 
清心蓮子飲(せいしんれいしんいん)
「全身倦怠感があり、口や舌が乾き、尿が出しぶる人」の次の症状に有効とされています。
残尿感 頻尿 排尿痛 
→よく使われる証:陰虚 
活命参(かつめいさん)
次の場合の滋養強壮に有効とされています。
虚弱体質 肉体疲労 病中病後     
→よく使われる証:陽虚 陰虚 
滋腎明目湯(じじんめいもくとう)
「体力虚弱な人」の次の症状に有効とされています。
目のかすみ 目の疲れ 目の痛み 
→よく使われる証:血虚 陰虚 
滋腎通耳湯(じじんつうじとう)
「体力虚弱な人」の次の症状に有効とされています。
耳鳴り 聴力低下 めまい 
→よく使われる証:血虚 陰虚 気滞 
葛根黄連黄芩湯(かっこんおうれんおうごんとう)
「体力中等度の人」の次の症状に有効とされています。
下痢 急性胃腸炎 口内炎    
→よく使われる証:陰虚 湿熱 
能活精(のうかっせい)
次の場合の滋養強壮に有効とされています。
虚弱体質 肉体疲労 病中病後      
→よく使われる証:血虚 陰虚 

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.