「血瘀」体質を改善する漢方薬

「血瘀」体質を改善する漢方薬
お客様ページ

HOME漢方薬の種類>「血瘀」体質を改善する漢方薬

「血瘀」体質を改善する漢方薬

■フリーワード検索



■証別検索

葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)
「比較的体力がある人」の次の症状に有効とされています。
鼻づまり 蓄膿症 副鼻腔炎  
→よく使われる証:血瘀 
響声破笛丸(きょうせいはてきがん)
次の症状に有効とされています。
しわがれ声 咽喉不快 
→よく使われる証:血瘀 
桂枝茯苓丸料(けいしぶくりょうがんりょう)
「体格はしっかりしていて赤ら顔が多く、腹部は大体充実、下腹部に抵抗のある人」の次の症状に有効とされています。
子宮及び付属器の炎症 子宮内膜炎 月経不順         
→よく使われる証:血瘀 
十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
次の症状に有効とされています。
化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期 じんましん 急性湿疹  
→よく使われる証:血瘀 
清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
次の症状に有効とされています。
にきび 
→よく使われる証:血瘀 
折衝飲(せっしょういん)
次の症状に有効とされています。
月経痛 月経不順 
→よく使われる証:血瘀 
大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)
次の症状に有効とされています。
痔疾 
→よく使われる証:血瘀 
腸癰湯(ちょうようとう)
「盲腸部に急性または慢性の痛みがある人や月経痛のある人」に有効とされています。
→よく使われる証:血瘀 
治頭瘡一方(ぢづそういっぽう)
次の症状に有効とされています。
湿疹 くさ 乳幼児の湿疹 
→よく使われる証:血瘀 
通導散(つうどうさん)
「比較的体力があり、下腹部に圧痛があって便秘しがちな人」の次の症状に有効とされています。
月経不順 月経痛 更年期障害     
→よく使われる証:血瘀 
桃核承気湯(とうかくしょうきとう)
「比較的体力があり、のぼせて便秘しがちな人」次の症状に有効とされています。
月経不順 月経困難症 月経時や産後の精神不安    
→よく使われる証:血瘀 
排膿散(はいのうさん)
「化膿性皮膚疾患の初期又は軽い人」の次の症状に有効とされています。
歯肉炎 扁桃炎 
→よく使われる証:血瘀 
排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)
次の症状に有効とされています。
発赤・腫脹し疼痛のある化膿症 瘍 せつ   
→よく使われる証:血瘀 
紫雲膏(しうんこう)
次の症状に有効とされています。
火傷 痔核による疼痛 肛門裂傷 
→よく使われる証:血虚 陰虚 血瘀 
環元清血飲(かんげんせいけついん)
「中年以降又は高血圧傾向のある人」の次の症状に有効とされています。
頭痛 頭重 肩こり   
→よく使われる証:血瘀 

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.