動悸|ツボ

動悸|ツボ
お客様ページ

HOMEツボ>動悸に有効なツボ

動悸に有効なツボ

■フリーワード検索



■症状別検索

ア行

アレルギー性鼻炎
胃アトニー
すべて表示

カ行
顔色
かすみ目
風邪
すべて表示

サ行
坐骨神経痛
産後
残尿感
すべて表示

タ行
帯下
体力低下
脱肛
すべて表示

ナ行
軟便
にきび
尿道炎
すべて表示

ハ行
肺炎
肺結核
排尿困難
すべて表示

マ行
慢性胃炎
慢性胃腸障害
慢性腎炎
すべて表示

ヤ行
夜尿症
腰痛

ラ行
リウマチ
リンパ腺炎
冷感
侠白(きょうはく)
肺をはさむ位置にあることから、呼吸器系の疾患の治療によく用いられます。循環器系の症状にもしばしば用いられ、動悸や胸痛などの症状に効き目があります。加えて、肩こりにも有効です。そのほか、上腕部の痛みやし・・・
魚際(ぎょさい)
胃腸の調子が悪くなって、下痢などの症状がある場合には、このツボの周辺に、青いすじが現れてきます。また、肝臓の働きがかなり低下してくると、この部分が赤くなってきます。魚際は、胃腸や肝臓と関わりがとても強・・・
血海(けっかい)
血海は、血液の循環をよくすることで、女性特有の血の病状を改善します。血にまつわる症状は多彩で、前述の頭痛や動悸なども含まれます。月経障害や月経痛、不正出血、むくみ、めまい、耳鳴り、顔面紅潮、肩こり、発・・・
衝門(しょうもん)
おへその下から、みぞちにかけての急激な痛みに効きます。子宮けいれんや、月経痛の突き上げるような痛みに効果があります。更年期などののぼせ、冷えにも効きます。また、男性の生殖器疾患、女性のひきつりなどは、・・・
極泉(きょくせん)
わきの下の中央部には、肩から腕に向かう神経の分岐点があります。肩や腕、脇腹にかけての痛みやこばりなどに効果があります。五十肩、頸肩腕症候群、テニスひじなどに有効です。また、肋間神経痛にも効果を発揮しま・・・
陰郄(いんげき)
狭心症、心悸充進症など心臓の急性症状に効きます。動悸や息切れ、めまいにも効きます。また、みぞおちの痛みや鼻づまり、眼精疲労、のぼせ、頭痛などの治療にも、このツボが用いられます。鼻血や胃出血の止血にも使・・・
神門(しんもん)
胸痛や動悸、胸部の重苦しさなど、心臓病に関連した症状の治療に効果を発揮します。循環器系疾患では、低血圧症にも効果があります。また、疲労や全身の倦怠感、発熱、寒け、頭痛、めまいといった全身症状にも、効き・・・
少衝(しょうしょう)
動悸や胸苦しさなど、心臓の病気で起こる症状に、きわめて効きます。とくに動悸が激しいときに、このツボが効果を発揮します。また、のぼせや熱病、嘔吐したあとののどの渇き、口や手のほてり、あるいは黄疸で白目が・・・
肺兪(はいゆ)
肺の機能を調幣するツボなので、風邪や気管丈炎、鼻炎、花粉症に効果があります。また、呼吸器疾患以外にも、頭痛、動悸、息切れ、胸痛などの治療に用いられます。そのほか、糖尿病、疲労による全身倦怠感、黄疸、心・・・
附分(ふぶん)
首筋や肩、背中のコリを取り除くのに、使用します。特に背骨がかたくなる強直性脊椎炎に効果を発揮します。この病気は、加齢によって脊椎と脊椎の間の水分が減少し、かたくなるものです。そのため、背中を後ろにそら・・・
神堂(しんどう)
循環器系や呼吸器系の症状に効果があります。息切れ、胸痛、胸苦しさ、動悸、咳などに使われるツボです。また、肩や背中のこりや痛み、肋間神経痛、上腕神経痛などにも使われます。
湧泉(ゆうせん)
体調をととのえ、体力とスタミナをつける効果があります。そのため、だるい、疲れやすいといった症状に効果があるツボです。気分の動揺を抑えたり、気の高ぶりを抑えたり、ストレスで眠れないときに有効です。また、・・・
曲沢(きょくたく)
肘から手の指付近までの痛みに効きます。スポーツによって引き起こされた肘の痛みやしびれ、間接リウマチ、手根管症候群、上腕神経痛などに効果があります。また、動悸や心臓疾患などの循環器系にも効きます。風邪に・・・
郄門(げきもん)
手や腕の機能を調節するツボです。このため、腕のしびれや痛みなどの改善に効果があります。また、循環器系の症状に対してはとくに効果が高く、動悸や息切れ、胸部の不快感、胸痛などによく用いられま。自立神経の興・・・
内関(ないかん)
動悸や胸痛など、循環器系の症状に効果があります。慢性胃炎や胆石などの消化器系の疾患にも効果があります。また、精神をリラックスさせる作用により、不眠症や不安感、イライラなどにも効果があるほか、しゃっくり・・・
大陵(だいりょう)
胸痛や動悸など心臓病に関連した症状に効果を発揮します。胃痛や嘔吐などの消化器の疾患や、指や手首の痛みの緩和に用いられます。また、わきの下やのどなどのリンパ節のはれ、関節リウマチ、頭痛、発熱、血尿など、・・・
外関(がいかん)
腕や手の神経痛や関節の痛みやむくみの緩和に使います。これは、外関が三焦という経絡に属し、水分代謝に深く関与しているためです。体がむくんだようで元気が出ない場合には、外関を刺激すると、むくみが改善されて・・・
天井(てんせい)
首の根本から上腕部までの治療に用います。五十肩、顕肩腕症候群に効きます。上腕神経痛、肘の関節痛、頚部の痛み、肩こりに効果があります。そのほかにも、頭痛や鼻づまり、発熱、咳といった風邪の緩和に効果があり・・・
巨闕(こけつ)
心臓の病気に効果があるツボです。狭心症や心臓弁膜症、心悸充進症などの治療に用いられ、胸痛や動悸、息切れどの症状を改善します。また、胃腸病にもよく効き、食道狭窄や慢性胃炎、胃けいれん、胃酸過多、胃弱など・・・
鳩尾(きゅうび)
頭痛やのどの病気、心臓病どに用いられます。また、不眠やイライラ、動悸、息切れ、食欲不振など、精神疲労からくる様々な症状にも効果があります。子どもの夜泣きにも効きます。
膻中(だんちゅう)
呼吸器や循環器系など、胸部臓器の機能を調整する様々な病気の治療に広く用いられます。主なものとしては、動悸や息切れ、咳、痰など、心臓病や気管支炎に伴う症状に効きます。また、肋間神経痛による胸痛などにも効・・・

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.