孔最(こうさい)|ツボ

孔最(こうさい)|ツボ
お客様ページ

HOMEツボ>孔最(こうさい)

孔最(こうさい)

孔最(こうさい)の情報をご紹介します。
表示の動画をご覧いただくと(非表示の場合はごめんなさい)、ツボの位置を簡単にみつけられます。情報は、まんが経穴入門(医道の日本社)、よくわかるツボ健康百科(主婦と生活社)を参考にしています。

孔最(こうさい)の由来


「孔」は穴や隙間という意味です。「最」は字のごとく、最も優れているという意味です。このツボは、肺気を通じさせるのに最も優れていることから、孔最という名前が付けられました。


孔最(こうさい)の効能


肺経に属していることから、呼吸器系の疾患に使用され、咳や痰、のどの痛み、鼻づまり、喀血などに効果を発揮します。慢性気管支炎や胸膜炎、喘息などに用いられます。また、このツボには、血液の流れをよくする作用もあり、痔の治療に用いられます。そのほか、ひじの痛みや腕の冷え、頭痛、あるいは、発熱がありながら汗が出ないような場合にも、このツボが活用されます。


孔最(こうさい)の位置


手のひらを上にして、ひじを軽く曲げたときにできる横じわ(肘高横紋)の真ん中には、上腕二頭筋腱という硬いすじがあります。その外側のくぼみに「尺沢」があります。そして、手首の内側にできる横じわの、親指側の端には「太淵」があります。この二つのツボを結んだ線上の中間点から、親指の幅一本分上がったところが「孔最」です。


孔最(こうさい)が所属する経絡


手の太陰肺経


サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.