列缺(れっけつ)|ツボ

列缺(れっけつ)|ツボ
お客様ページ

HOMEツボ>列缺(れっけつ)

列缺(れっけつ)

列缺(れっけつ)の情報をご紹介します。
表示の動画をご覧いただくと(非表示の場合はごめんなさい)、ツボの位置を簡単にみつけられます。情報は、まんが経穴入門(医道の日本社)、よくわかるツボ健康百科(主婦と生活社)を参考にしています。

列缺(れっけつ)の由来


「列」は分裂、分かれるの意味です。「缺」は容器の裂け目、割れ目の意味です。列缺というツボ名は、肺の機能に関係する一経脈がここを分岐点として分かれ、その一部が体内の別の道すじに流れることから名付けられました。


列缺(れっけつ)の効能


肺経に属するツボで、気管支炎などによる咳や痰、のどの痛みに用いられるツボです。また、頭痛や歯痛にも効果があります。そのほか、顔や腕の痛みや麻痺、尿道炎、てんかん、手首の痛みなどにも有効です。背中や胸に冷感があって息苦しさを覚えるような場合にも、このツボは効果を発揮します。頭頂部や項頚部の痛み、だるさなどの症状があるとき、このツボを刺激すると、目の前の霧がさーっと消えてしまうような爽快感があります。


列缺(れっけつ)の位置


手のひらを上にして、軽く曲げると、手首にに横じわができます。列缺は、この横じわ(手関節掌側横紋)の親指側の端から、親指の幅一本半分上がったところにあります。このツボを指で押さえると、動脈の拍動を感じとることができるでしょう。


列缺(れっけつ)が所属する経絡


手の太陰肺経


サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.