神経痛|ツボ

神経痛|ツボ
お客様ページ

HOMEツボ>神経痛に有効なツボ

神経痛に有効なツボ

■フリーワード検索



■症状別検索

ア行

アレルギー性鼻炎
胃アトニー
すべて表示

カ行
顔色
かすみ目
風邪
すべて表示

サ行
坐骨神経痛
産後
残尿感
すべて表示

タ行
帯下
体力低下
脱肛
すべて表示

ナ行
軟便
にきび
尿道炎
すべて表示

ハ行
肺炎
肺結核
排尿困難
すべて表示

マ行
慢性胃炎
慢性胃腸障害
慢性腎炎
すべて表示

ヤ行
夜尿症
腰痛

ラ行
リウマチ
リンパ腺炎
冷感
天府(てんぷ)
鼻血に効きます。特に高血圧による場合には効果があります。その他には、脳、肺、胃などの出血、上肢の神経痛、肩関節リウマチにも効き目があります。
太淵(たいえん)
咳、痰、鼻水、喀血など、呼吸器系の症状によく用いられるツボです。特に、咳を抑える効果が高いとされています。また胸痛や喘息など、循環器系の症状にも効きます。骨や関節、筋肉の痛みにも効果が高く、前腕痛や肋・・・
温溜(おんる)
片頭痛に効きます。眼科疾患(結膜炎、視カ減退など)、脳充血に効果があります。歯痛の重要なツボで、とくに下側の歯痛に使うと効果があります。また、急性炎で下痢や発熱がある場合にもよく用いられます。そのほか・・・
下廉(げれん)
神経痛や麻痺に有効です。頭風、眩量、眼の痛み、乳房の痛み、肘や腕のだるさやしびれなどにも効果があります。
上廉(じょうれん)
神経痛や麻痺に有効です。眼の痛み、乳房の痛み、肘や腕のだるさやしびれなどにも効果があります。
手三里(てさんり)
胃痛や胸やけ、ゲップ、腹部膨満感、下痢など、消化器系の症状に広く使われます。口腔内の症状にもよく効き、歯痛、口内炎・口角炎などに用いられます。また、上腕神経痛やめまい、頭痛、中風(脳卒中の後遺症)、の・・・
肘髎(ちゅうりょう)
肘や上腕部の痛み、上肢の神経痛や麻痺、肘関節リウマチに効果があります。
手五里(てごり)
上肢の神経痛や麻痺、肘関節リウマチ、皮膚病などに効果があります。
臂臑(ひじゅ)
親指や人さし指を動かす神経が通っている場所で、腕や手の機能を維持するうえではとても重要なツボです。五十肩をはじめ、肩の関節痛、腕や手の神経痛などによく用いられます。また、中風(脳卒中の後遺症)で腕や首・・・
巨骨(ここつ)
上肢の神経痛、肩関節リウマチ、頑固な肩こり、歯痛、小児の疳虫症などに効果があります。
禾髎(かりょう)
鼻の疾患の治療に、広く用いられているツボです。例えば、急性鼻炎や慢性鼻炎、慢性副鼻腔炎などによる鼻水の治療に効果を発揮します。鼻づまりによって匂いがわからなくなったときなどにも、このツボが用いられます・・・
迎香(げいこう)
鼻の様々な症状を、やわらげる効果があります。例えば、鼻水、鼻づまり、鼻血に効きます。特に息苦しく、匂いがわからなくなってしまったときなどに効果を発揮します。慢性鼻炎、急性鼻炎、慢性副鼻腔炎などに効果が・・・
四白(しはく)
顔の神経がまひしてまぶたを閉じることができない、頬のあたりに痛みがあるときに効果があります。また、顔面がけいれんしたときには、ここを指圧しただけで、けいれんを一時的に止めることができます。そのほか、頭・・・
巨髎(こりょう)
鼻炎よる鼻づまり、鼻水に効きます。鼻風邪に有効です。また、鼻血や慢性副鼻腔炎などにも利用されます。鼻の症状以外にでは、目の疾患や歯の痛み、歯肉炎、三叉神経痛、顔のまひ・けいれんなどの治療にも、よく用い・・・
頬車(きょうしゃ)
歯の痛みや顔の神経痛、頬やあごのはれ・こわばりに効果があります。また、歯ぐきの痛みなどによって、物を咬みしめることがでない場合にも威力を発揮します。反対に、下半身不随の状態で歯をくいしばったままになり・・・
下関(げかん)
歯痛に効きます。また耳痛、顔面神経麻痺、三叉神経痛や耳鳴りなどの治療のよく使われます。また、下顎が脱臼しやすい状況の方や、いつもこの辺りが痛い方にも効果があります。
頭維(ずい)
周辺に三叉神経が通っているので、神経痛や片頭痛に非常に効果があります。眼科疾患(結膜炎、視カ減退など)にも効果があります。また、目の病気や口の疲れ、視力低下、のぼせなどの治療にも用いられます。
缺盆(けつぼん)
このツボは、胸や腕に抜ける神経の通り道にあたります。喘息や息苦しさ、胸苦しさ、胸の痛み、肋間神痛、急性の熱病などに効果があります。また、上肢の神経痛や麻痺、寝違えなど、首や肩の症状に効きます。
屋翳(おくえい)
呼吸器及び心臓疾患、肋間神経痛に効果があります。
膺窓(ようそう)
呼吸器及び心臓疾患、肋間神経痛に効果があります。また、母乳の出をよくしたいときや、乳腺炎の治療に効果あります。
乳根(にゅうこん)
乳腺炎、母乳が出にくいといった乳房に関連する症状に効きます。また、胸部や腹部に張があって痛むときに効果があります。急性の熱性病でのふくらはぎの張りや、けいれん、肋間神経痛などに効果があります。そのほか・・・
不容(ふよう)
胃の諸症状を抑えるのに、効果があるツボです。みぞおちから胃にかけてシクシク痛むときや、ゲップが出る、胸やけがする、胃がもたれる、胃が苦しいなど、慢性炎や胃アトニー、胃酸過多、胃弱などの症状に用いられま・・・
承満(しょうまん)
食欲不振や胃痛のほか、胃の疾患による疼痛(胃潰蕩、胃カタルなど)に効果があります。その他の腹痛、肋間神経痛にも効きます。
大巨(だいこ)
大腸疾患の下痢や便秘、腹痛などによく効くツボとして知られています。過敏腸症候群や慢性腸炎などに効果を発揮します。また、腎炎や腎臓結核といった腎臓病にも効果があります。排尿困難などの際に用いられています・・・
気衝(きしょう)
胃経に属するツボで、生殖器系の症状に効果があります。子宮内膜炎、卵巣炎、卵管炎、月経障害、男性なら精巣上体炎などの治療に使われます。不妊症のツボとしても、よく知られています。また、足の血行を促進する働・・・
髀関(ひかん)
腰痛、外側大腿皮神経痛、股関節炎に効きます。また、中風や下肢の麻痺などにも効果があります。
伏兎(ふくと)
足の痛みをとるツボとして知られ、肉離れや大腿部の筋肉痛、足のだるさなどによく用いられます。太ももの血行をよくして肉の柔軟性を高める働きがあります。肉離れなどを起こした場合に、症状を改善するだけでなく、・・・
衝陽(しょうよう)
食欲不振や胃の調子が思わしくないとき、下痢などによく効くツボです。また、風邪などによる寒けや発熱、歯の痛み、顔面神経まひ、足や背中のむくみなどにも効果を発揮します。そのほか、中風(脳卒中の後遺症)によ・・・
地機(ちき)
精力減退、大腿部の神経痛、下肢の麻痺、脚気、下腿のむくみ、ひざの関節炎効果があります。また、消化不良や急性胃炎、胃潰瘍、胃酸過多、糖尿病などの治療にも、よく用いられます。そのほか食欲不振、尿が出ない、・・・
箕門(きもん)
大腿部の痛みや、婦人科系疾患全般治療によく用いられるツボです。男性の場合は、精巣炎の治療にも使われます。また、泌尿器系の症状にもよく効き、尿量の減少や遺、尿困難などに用いられます。そのほか、足の神経痛・・・
食竇(しょくとく)
吐き気などの食道疾患に使われます。また、肋間神経痛、肺炎、胸膜炎に効果があります。
天谿(てんけい)
肋間神経痛など、胸の痛に大きな効果を発揮します。特に女性の乳房のはれに効果があります。出産後、乳房がはれて高熱が出ることがありますが、そのときにこのツボで治療すると、はれがひいて熱も下がってきます。
胸郷(きょうきょう)
肋間神経痛、肺炎、胸膜炎に効果的なツボです。
周栄(しゅうえい)
肋間神経痛、肺炎、胸膜炎に効果があります。
大包(だいほう)
全身の絡脈に関わる疾患に効果があります。胸脇部から脾・胃にかけての疾患を治療し、脇部の痛み、喘息、肋間神経痛、肺炎、胸膜炎など、胸全体の痛みなどに効きます。
極泉(きょくせん)
わきの下の中央部には、肩から腕に向かう神経の分岐点があります。肩や腕、脇腹にかけての痛みやこばりなどに効果があります。五十肩、頸肩腕症候群、テニスひじなどに有効です。また、肋間神経痛にも効果を発揮しま・・・
青霊(せいれい)
急性肝炎による眼科疾患や、前頭神経痛、肋間神経痛、尺骨神経痛、五十肩に効果があります。
霊道(れいどう)
心臓疾患、ヒステリーなどの精神疾患に効果があります。扁桃炎や尺骨神経痛及び麻痺、リウマチにも効果があります。
通里(つうり)
心臓疾患、ヒステリー、咽喉腫痛、扁桃炎、尺骨神経痛及び麻痺、尺側手根屈筋のリウマチに効果があります。
少府(しょうふ)
手部の関節痛、尺骨神経痛、手指が縮んで伸びない場に使われます。
腕骨(わんこつ)
手関節のリウマチ、尺骨神経痛及び麻痺、耳の炎症、頭痛などに用いられます。
陽谷(ようこく)
ねんざや神経痛など、手や腕の痛み、しびれの治療によく用いられるツボです。また、手や腕の症状以外にも効果があり、頭痛や歯痛、耳鳴り、めまい、立ちくらみ、肋間神経痛などにも有効です。大腸や小腸の働きを調整・・・
養老(ようろう)
顔や背中などにできた、できものの特効ツボとして利用されています。また、眼精疲労や視力低下など、目の症状にも効果あります。そのほか、上腕神経痛や尺骨神経の麻痺などの腕や肩の痛み、中耳炎などによる耳の痛み・・・
支正(しせい)
項頚部のこわばりや痛み、頭痛、めまい、肘や手指のけいれんや痛み、熱病などに効きます。また、尺骨神経痛や尺骨神経麻痺に効果があります。
小海(しょうかい)
尺骨神経麻痺、肘関節リウマチに効果があります。また、耳の疾患、頸・肩・上肢の神経痛などに効きます。
肩貞(けんてい)
五十肩に効きます。また、肩関節炎及びリウマチ、上肢の神経痛及び麻痺、眼痛、耳鳴り、難聴などに効果があります。
臑兪(じゅゆ)
五十肩、上腕の神経痛、上肢のリウマチに効果的なツボです。また、高血圧にも効きます。脳溢血、半身不随などこわばりや神経痛の治療に用いられます。
天宗(てんそう)
五十肩の治療によく使われるツボです。肩こりにも効きますよ。肋間神経痛や心疾患に使われることもあります。母乳の出が悪いときに、使われる場合もあります。そのほか、高血圧症や頭痛、顔のむくみ、中風(脳卒中の・・・
秉風(へいふう)
上肢の神経痛や麻痺及びリウマチの治療に用いられます。
厥陰兪(けついんゆ)
肋間神経痛や心臓の病気、呼吸器疾患などに効果があります。咳が激しく出たり、のぼせ、胸痛などに効きます。とくに血液循環が悪い冷え症に効果を発揮します。
心兪(しんゆ)
心臓疾患に効きます。特に心弁膜症、心悸亢進症、狭心症などに効果を発揮します。また、高血圧、肺結核、寝汗、眼の充血や結膜炎、激しい頭痛、脳溢血の治療に用います。神経衰弱、精神疾患、脚気、リウマチに使用さ・・・
肝兪(かんゆ)
肝臓疾患の治療に用いられます。肝臓には外部から体内に入った毒を浄化する働きがあるため、肝臓の位置にある肝兪は解毒の特効ツボとしても知られています。かすみ目や視力低下など、目の病気も効果があると言われて・・・
胆兪(たんゆ)
胆嚢疾患によく使われるツボです。特に、胆嚢炎、胆石症、黄疸に効きます。また、肝臓疾患にも効果を発揮します。さらに、視力減退と夜盲症などの眼科疾患に効きます。胆石症、黄疸、胃腸疾患(胃痙攣、胃拡張、慢性・・・
腎兪(じんゆ)
むくみや倦怠感、尿量の減少といった、腎機能に関連した効果があります。慢性腎炎などの治療に用いられます。また、同じ泌尿器系の臓器である膀胱や前立腺の病気にも効果を発揮します。生殖器の病にも効果が高く、月・・・
膀胱兪(ぼうこうゆ)
膀胱炎をはじめとした泌尿器系の症状に効果を発揮します。頻尿や残尿感、排尿痛や血尿など効きます。子供の夜尿症に使われることも。冷えの改善、膀胱炎の予防にもつながります。また、下半身の血行をよくすることか・・・
中膂兪(ちゅうりょゆ)
前立腺炎や前立腺肥大症、尿道炎などの治療に用いられ、尿道の痛みや排尿困難、頻尿、残尿感などの症状をやらげます。また、男性のインポテンツ(ED)に対しては、大赫とともに効果の高いツボとして知られています・・・
中髎(ちゅうりょう)
生殖器、腎臓、分泌器などの病気に加え、坐骨神経痛や婦人病に効果があります。痔や膀胱炎に効果があります。生殖器働きに特に効き目があり、インポテンツ(ED)の治療に効果を発揮します。そのほかにも、湿疹や皮・・・
下髎(げりょう)
月経痛、月経障害、インポテンツ(ED)、不妊など、生殖器の症状に効果があります。また、膀胱炎など分泌器疾患にも効果があります。また、下痢、便秘、腹痛、痔など直腸や肛門の疾患に効果があります。坐骨神経痛・・・
会陽(えよう)
生殖器や泌尿器に関連した症状に、効果を期待できます。特に、痔の特効ツボとして知られています。尾骨のちょうど先端にる長強とあわせて治療すると効果があります。痔の原因の一つは、肛門周辺の血行が滞ることによ・・・
承扶(しょうふ)
大腿部の肉離れ、あるいは大腿部の内側から陰部にかけての、痛みやこわばりに効果を発揮します。また、慢性的な痔、便秘や尿量の減少などにもよく用いられます。そのほかにも、坐骨神経が骨盤の中から外へと出ている・・・
殷門(いんもん)
坐骨神経痛の特効ツボです。慢性坐骨神経痛では、殷門へのお灸が非常に効果的と言われています。ももの付け根から大腿部にかけて、痛みやしびれ、だるさを感じたときに効きます。こむら返りや腰の痛み、背中のこわば・・・
浮郄(ふげき)
外側大腿皮神経痛、腓骨神経痛、膝関節炎やしびれに効果を発揮します。
委陽(いよう)
背中や腰が痛い、ひざの後ろ側か痛む、尿が出にくいといったときに効きます。また大腿部の肉離れやけいれん性の痛み、坐骨神経痛、膀胱炎などにも、効き目があります。特に中高年者に多く、ひざの関節の老化からくる・・・
委中(いちゅう)
足の痛みをとり除く効果が高いツボで、足の痛みやしびれに効果を発揮します。腰痛や坐骨神経痛などで、足腰から殿部にかけて痛みや疲れがある場合に効果があります。症状をやわらげるのに効果的です。
附分(ふぶん)
首筋や肩、背中のコリを取り除くのに、使用します。特に背骨がかたくなる強直性脊椎炎に効果を発揮します。この病気は、加齢によって脊椎と脊椎の間の水分が減少し、かたくなるものです。そのため、背中を後ろにそら・・・
神堂(しんどう)
循環器系や呼吸器系の症状に効果があります。息切れ、胸痛、胸苦しさ、動悸、咳などに使われるツボです。また、肩や背中のこりや痛み、肋間神経痛、上腕神経痛などにも使われます。
譩譆(いき)
肋間神経痛、胸膜炎、腰痛、胸筋リウマチなどに効果があります。寝汗を改善するときにも使用します。
膈関(かくかん)
しゃっくりや吐き気などに効きます。また、肩や背中のこりや痛み、肋間神経痛などに用いられます。
魂門(こんもん)
胸膜炎の病気や肋間神経痛、肝臓疾患に用いられます。
陽綱(ようこう)
胸膜炎、肋間神経痛、肝臓疾患によく用いられます。その他胃痙攣や胆石症の治療に用いられます。
志室(ししつ)
精気をみなぎらせて健康を増進させる働きから、生殖器に関連する症状に効果があります。インポテンツ(ED)や精巣のはれ、陰部の痛みなどに用いられます。そのほか、疲労や倦怠感、体力低下などが原因で起こる諸症・・・
承山(しょうざん)
足の痛みをとり除く効果の高いツボです。足の痛みやしびれ、こむら返りなどに効果があります。また、腰痛や坐骨神経痛などで、足腰から殿部にかけて痛みや疲れがある場合に効果的です。さらに、半身麻痺や痔、便秘な・・・
跗陽(ふよう)
坐骨神経痛、足根痛、足関節炎やリウマチ、下肢の痙攣及び麻痺などに効果的なツボです。
崑崙(こんろん)
坐骨神経痛、足の関節炎、リウマチ、捻挫、アキレス腱炎、足の痛みに効果的です。更に、冷え、めまい、吐き、頭痛にも有効です。また、子どものひきつけ、鼻血、目の痛みなどの症状に効きます。その他、かかとのはれ・・・
金門(きんもん)
頭痛、てんかん、脱腸、腹膜炎、転筋、小児痙攣などに効果があります。また、坐骨神経痛、足背痛や麻痺にも有効です。
束骨(そくこつ)
ただれ目、涙管閉塞、高血圧、脳溢血に効果があります。また、腰痛、腓骨神経痛、足の小指の麻痺にも有効です。
歩廊(ほろう)
胸膜炎、肋間神経痛などに効果があります。
神封(しんぽう)
狭心症による胸痛の特効ツボとして知られ、息苦しさ、咳など、心臓病でみられる様々な症状に効果を発揮します。肋間神経痛による痛みや、母乳の出が悪くて乳房が張っているときの痛みにも効きます。また、女性ホルモ・・・
霊墟(れいきょ)
胸膜炎、肋間神経痛などに効果があります。
彧中(いくちゅう)
食道疾患や肋間神経痛、気管支炎、心臓病などに効果があります。食欲がないときや、胸から脇腹にかけて苦しいとき、あるいは、気管支炎による咳や喘息発作などの治療によく使われます。そのほか、甲状腺のはれにも効・・・
兪府(ゆふ)
のど元に近いことから、食道や気道に関連した症状の治療によく用いられます。また、肋間神経痛などのの痛みや、心臓病などにも効果があります。そのほか、骨粗鬆症のひざの痛みに用いられます。
天泉(てんせん)
上腕神経痛、心臓痛などに効果的です。
曲沢(きょくたく)
肘から手の指付近までの痛みに効きます。スポーツによって引き起こされた肘の痛みやしびれ、間接リウマチ、手根管症候群、上腕神経痛などに効果があります。また、動悸や心臓疾患などの循環器系にも効きます。風邪に・・・
外関(がいかん)
腕や手の神経痛や関節の痛みやむくみの緩和に使います。これは、外関が三焦という経絡に属し、水分代謝に深く関与しているためです。体がむくんだようで元気が出ない場合には、外関を刺激すると、むくみが改善されて・・・
天井(てんせい)
首の根本から上腕部までの治療に用います。五十肩、顕肩腕症候群に効きます。上腕神経痛、肘の関節痛、頚部の痛み、肩こりに効果があります。そのほかにも、頭痛や鼻づまり、発熱、咳といった風邪の緩和に効果があり・・・
臑会(じゅえ)
上腕の神経痛や肩の関節痛など、肩や上腕部の症状に効果があります。肩や頚部のリンパ節のはれ、のどの炎症による発熱や痛みにも有効です。また、脳卒中の後遺症による片まひ、頭痛などにもしばしば用いられます。
翳風(えいふう)
顔のまひ、けいれん、ほほのはれや歯痛に効果があります。また、これらが原因で起こる首や肩こり・痛みをやわらげます。そのほか、難聴や耳の痛み、めまい、乗り物酔いにも効果があります。三叉神経痛の特効ツボでも・・・
耳門(じもん)
耳の疾患全般に効果があり、耳鳴り、難聴、中耳炎、外耳炎などに効きます。そのほか顔面の神経まひ、三叉神経痛、歯の痛みにも用いられます。
和髎(わりょう)
三叉神経痛に効果があります。
上関(じょうかん)
三叉神経痛による顔面の痛みや、顔面神経まひによる顔のけいんに効果があります。そのほか、耳鳴りや難聴、子どものひきつけなどの治療にも用いられます。また、上側の歯が痛むときに、上関をさすると痛みがやわらぎ・・・
頷厭(がんえん)
目の疾患やめまい、耳鳴り、子どものひきつけの治療などに用いられます。また、片頭痛など頭痛の治療にも効果があり、とくに後頭部の痛みに効きます。そのほか顔面のまひやこわばり、三叉神経痛、手・腕の痛みにも効・・・
曲鬢(きょくびん)
頭痛、頭重に効果があります。頭の両側から下あごにかけてのはれや痛みもやわらげます。また、三叉神経痛や、目の疲れをとるのにもよいツボとして知られています。
淵腋(えんえき)
肋間神経痛に利用されます。
輒筋(ちょうきん)
肋間神経痛に利用されます。
五枢(ごすう)
寒けを感じ、下腹部がひきつるようなときに効くツボです。冷えから腹痛を引き起こしたときに有効です。また、冷えからくる腰のだるさなどにも使えます。そのほか、坐骨神経痛による足腰の痛み、婦人科系の疾患にも用・・・
居髎(きょりょう)
股関節の外側の痛みやひざの痛み、足がだるくて重い、足のひきつりやしびれなどに効きます。坐骨神経痛の治療によく用いられます。また、腰痛や下腹部の痛み、膀胱に関連した症状、脳卒中の後遺症などにも効果がある・・・
風市(ふうし)
中風(脳卒中の後遺症)による半身まひに効果があります。そのほか、股関節痛や大腿部痛、坐骨神経痛に用いられます。全身のかゆみやじんましんにも有効です。また、耳鳴り、難聴の特効ツボでもあります。
中瀆(ちゅうとく)
筋肉痛をはじめ、坐骨神経痛、勝骨神経痛など、足の病気全般に用いられます。高血圧症や脚気、中風(脳卒中後の後遺症)による片まひ、小児まひにも有効です。そのほか、みぞおちの痛み、腰痛、湿疹などに用いられま・・・
陽陵泉(ようりょうせん)
ひざの関節の機能調整に用います。このツボを治療すると、ひざの痛みがやわらぎ、ひざを動かすのが楽になります。筋肉の引きつりをやわらげるので、こむら返りにも効果的です。このほか、坐骨神経痛、高血圧症、小児・・・
陽交(ようこう)
坐骨神経痛、膝の痛み、下肢の麻庫や筋萎縮などの治療に用います。
陽輔(ようほ)
座骨神経痛、偏頭痛、腰痛、下肢外側部の痛みに効果的です。
太衝(たいしょう)
精神的な症状に効くツボです。気分をやわらげ、不症などに効きます。また、生殖器や泌尿器の病気によく用いられ、下腹部痛などに効果を発揮します。そのほか、肋間神経痛、足の痛み、冷え、めまい、難聴、耳鳴り、視・・・
陰廉(いんれん)
婦人病によく効くツボです。とくに不妊症に効果があるとで知られています。また、膀胱炎にも、効果を発揮します。腰や腹部足などの冷えにも効果があるので、冷房病の治療にも用いられます。ほかにも、精巣炎、閉鎖神・・・
章門(しょうもん)
消化器系の症状全般、効果を発揮するツボです。胃痛や嘔吐、消化不良、腹水といった胃腸症状のほか、肝臓や胆のうの病いに効果的です。また。消化器系以外では、冷え症や肋間神経痛、背中のこわばり、手足の倦怠感な・・・
至陽(しよう)
胃炎、消化不良、食欲不振、胃酸過多など、胃腸の様々な症状に効果を発揮します。また、喘息、気管支炎などによる咳や喘鳴、あるいは胸膜炎や肋間神経痛などで起こる胸痛などにも効果があります。そのほか、黄疸や腎・・・
脳戸(のうこ)
脳充血、後頭神経痛などに効果があります。
後頂(ごちょう)
頭部全体に関するさますまな症状に効果があります。頭頂部の痛みやこわばりをとります。寒け、めまい、不眠症、肩こり、三叉神経痛、生理不順などに用いられます。そのほか、脱毛予防やてんかんの治療にも使われます・・・
中極(ちゅうきょく)
泌尿器系や生殖器系の病気によく効くツボとして知られています。泌尿器系の疾患としては、膀胱炎や尿道炎のほか、腎臓病によるむくみやのばせに効果的です。夜尿症やインポテンツ(ED)にも効果があります。生殖器・・・
膻中(だんちゅう)
呼吸器や循環器系など、胸部臓器の機能を調整する様々な病気の治療に広く用いられます。主なものとしては、動悸や息切れ、咳、痰など、心臓病や気管支炎に伴う症状に効きます。また、肋間神経痛による胸痛などにも効・・・
承漿(しょうしょう)
口や目のゆがみ、顔の腫れ、口や歯の痛み、顔面神経痛に効果があります。更に、中風(脳卒中の後遺症)の言語障害のときによく用いられます。
風市(ふうし)
脚気、中風、下肢の神経痛に効果があります。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.