少府(しょうふ)|ツボ

少府(しょうふ)|ツボ
お客様ページ

HOMEツボ>少府(しょうふ)

少府(しょうふ)

少府(しょうふ)の情報をご紹介します。
表示の動画をご覧いただくと(非表示の場合はごめんなさい)、ツボの位置を簡単にみつけられます。情報は、まんが経穴入門(医道の日本社)、よくわかるツボ健康百科(主婦と生活社)を参考にしています。

少府(しょうふ)の由来


「少」は、手の少陰心経の意味です。「府」は、集まるところを意味します。このツボは、手の少陰心経の集まる内側の疾患に用いることから、その名が付いたとされています。


少府(しょうふ)の効能


手部の関節痛、尺骨神経痛、手指が縮んで伸びない場に使われます。


少府(しょうふ)が所属する経絡


手の少陰心経


サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.