PAGE TOP

【うち漢方】風邪・咳・喘息が続いているとき|光和堂薬局

|風邪・咳・喘息が続いているとき

相談内容(抜粋)

1ヶ月間くらい頭痛外来で薦められた漢方薬を飲みましたが、はっきりした効果は現れませんでした。半年に1回くらい膀胱炎になります。煙草を1日20から25本吸います。痰は特に決まった時間出はないですが1時間に1回くらい咳と一緒に1回出ます。

今年の冬、風邪のあとに咳・喘息になりそれからずっと続いています。喫煙歴は長いですが今まで痰など出たことがなかったです。便秘の市販漢方薬を常飲しています。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

体質判定の結果からも陰虚が高く出ていますので、口内(口腔内・のど・気管など)はかなり乾燥しているのですね。むくみやすいともあるので、下半身は血流やリンパ液の流れが悪く水分は停滞気味です。上半身は乾燥気味で下半身は湿り気多い状態のようです。

そこで麦門冬湯で潤し、清肺湯で余分な水滞を取り除くようにこの2処方を合わせてご用意します。

処方された漢方薬

  • 麦門冬湯は、気道から気管の粘膜を潤し炎症を鎮め、痰を排出しやすくします。

  • 清肺湯は、気管の潤しながら炎症を緩和し、咳や痰をとります。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例