PAGE TOP

【うち漢方】ひどい冷え性と生理痛によるストレス|光和堂薬局

|ひどい冷え性と生理痛によるストレス

相談内容(抜粋)

ひどい冷え症です。介護の仕事をしているので、緊張というかストレスは溜まる方です。度合いは月によりますが、生理痛もあります。生理前にイライラが強まるのは毎月です。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

ご相談者の体質判定にある気滞血瘀は、精神的な疲れやストレスから気の巡りが悪くなり、さらに血液の循環も阻害されている状態を示します。この冷えは、気の巡りと血行不良が原因です。

その結果、抑肝散と桂枝茯苓丸料が有効です。1週間の服用では、冷えを完全に改善するのは、難しいと思いますが、気力や睡眠の質、イライラ感や頭の重さなどは変化があると推察します。

処方された漢方薬

  • 抑肝散は、気分の抑圧を去り、気の巡りを良くする作用があります。

  • 桂枝茯苓丸料は、血行良くします。ホルモンを調整する作用もあり、生理前の症状や生理痛にも良いです。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。