PAGE TOP

【うち漢方】むくみと午後に頭がぼーっとする症状|光和堂薬局

|むくみと午後に頭がぼーっとする症状

相談内容(抜粋)

むくみに悩んでいます。また事務の仕事で日中はデスクに座っていることが多いのですが、特に午後になると頭がぼーっとしてしまい困っています。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

このたびのむくみは、血と気が上昇して頭の方へ集中していることが原因と予想します。パソコンや目と神経を使うお仕事などをしていらっしゃると想像します。気と血の両方が頭部に集中してしまうと、手足末端の血液やリンパ液の流れが停滞してむくみを起こします。

そこでお悩みと体質判定の結果を考慮すると、体質判定の結果を重視して、血瘀によい桂枝茯苓丸料と気滞によい柴胡加竜骨牡蛎湯を調合した漢方薬が有効です。

処方された漢方薬

  • 桂枝茯苓丸料は、血行を良くして、のぼせを取り手足の循環を改善します。

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、精神的なイライラ感を鎮め、のぼせた気を下げて、気を全身に巡らせてくれます。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。