PAGE TOP

【うち漢方】息苦しくて、あくびや深呼吸がないと|光和堂薬局

|息苦しくて、あくびや深呼吸がないと

相談内容(抜粋)

10年ほど前から子宮筋腫があります。当時は当帰芍薬散を飲んでおり、現在は飲んでおりません。梅雨時期から夏にかけて、息苦しく、あくびや深呼吸をしないと呼吸した気になりません。病院で酸素量を測った時は特に問題ありませんでした。現在は加味逍遥散を飲んでいます。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

子宮筋腫などでお困りです。体質判定の結果にもあるように、気虚と気滞のいずれも高くなっています。まずは、気の安定化を目指します。

処方された漢方薬

  • 加味逍遥散は、血を補いながら、女性ホルモンと自律神経の働きを調整します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。