PAGE TOP

【うち漢方】慢性腎臓病で膝まわりの違和感|光和堂薬局

|慢性腎臓病で膝まわりの違和感

  • 相談者の体質

    血虚 

相談内容(抜粋)

最近 膝まわりの違和感がでてきました。夜間の尿も1回はあります。尿酸も気になります。慢性腎臓病と言われています。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

慢性腎臓病でお悩みとのことですね。また膝周りの違和感があるとのことでつらいですね。

今回は、体質判定の結果から血虚の改善と腎臓の働きを高めるために猪苓湯を、さらに尿酸値を下げ水分代謝を活性化する越婢加朮湯を調合してご用意します。

処方された漢方薬

  • 猪苓湯は、血虚の改善と、腎臓の働きを高めるために用います。

  • 越婢加朮湯は、尿酸値を下げ、水分代謝を活性化させます。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。