PAGE TOP

【うち漢方】汗がかきづらく太りやすく肩こり|光和堂薬局

|汗がかきづらく太りやすく肩こり

相談内容(抜粋)

代謝がすごく悪く、汗もかきづらいし、太りやすいです。肩もこりやすいです。仕事やこれからの事についてのストレスが多いです。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

体質判定に陰虚と湿痰という結果が出ていますが、これは体内の水分が停滞している所と、不足している所が混在している状態を示しています。おそらく下半身は水分が停滞し、上半身は不足していると予想します。

頭部の眼や鼻、耳あるいは脳に潤いがないと疲れ眼や鼻炎、さらにイライラや不安感など心にも潤いがなくなります。さらに頭部は血も不足気味のようです。これが、髪の毛や顔色お肌に影響をもたらします。これら、水分代謝と血液の循環を改善する必要があります。

そのために、まず気を巡らすことが重要です。今回は、五積散と加味逍遥散をご用意します。

処方された漢方薬

  • 五積散は、新陳代謝を高めて、余分な水分を排出します。腰のだるさやむくみの解消に良いです。

  • 加味逍遥散は、ストレスなどで血行が悪くなり、肩こり目の疲れ、手足のほてり、生理不順にも良いです。ホルモンと自律神経のバランスを整える作用があります。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。