PAGE TOP

【うち漢方】十日ほど咳が続く苦しい日々|光和堂薬局

|十日ほど咳が続く苦しい日々

相談内容(抜粋)

私は四人の子供の母親で自宅にてペット美容の仕事をしています。心身疲れた時に咳がよく出し病院にかかることがしばしば。結婚前にバセドウ病の診断もうけ治療しましたが、現在再発はしていません。

現在も夏の疲れが出ているのか十日ほど咳が続き苦しい日々です。仕事もなかなか休めず病院に行く気になれません。漢方で体質改善できればと思っています。

疲れが溜まって咳が出だし、息苦しさに寝付けず子供のアレルギーで処方してもらってた気管拡張剤でおさまってましたが、さすがに効き目に怖さを感じ使用を控えてます。鼻炎もアレルギーもあり困ってます。便秘等なく正常だとおもいます。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

咳・喘息にお悩みとのことですね。内容から勘案するとアレルギー体質といえますね。そこで今回は、神秘湯と半夏厚朴湯をご用意します。

処方された漢方薬

  • 神秘湯は、喘息や気管支炎に用い、アレルギー体質の改善にもよいです。

  • 半夏厚朴湯は、のどの違和感を取ります。甲状腺を患ったことがあるとのことですので、のど違和感と咳痰を鎮めるのよい処方です。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。