PAGE TOP

【うち漢方】就寝時の頻尿と区切って出す状態に!|光和堂薬局

|就寝時の頻尿と区切って出す状態に!

相談内容(抜粋)

就寝時の頻尿(夜間に3~4回)と夜間の排尿時に出が悪く、ちびりちびりと区切って出す状態です。昼間は尿の出は普通です(ただし最後は区切って絞り出す感じです)。病院の診断では前立腺肥大は特に進んではなく、年齢相応で特に問題はないとのことです。

30年ぐらい前に膀胱炎になりました。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

体質判定の結果にある陽虚とは、ホルモンなど新陳代謝を活性化させる働きが低下していることを示しています。

お悩みと体質判定の結果を考慮すると、八味地黄丸料というホルモンや前立腺の機能を活性して新陳代謝を高めて排尿しやすくする処方と、清心蓮子飲という排尿をすっきりさせる処方が有効です。

処方された漢方薬

  • 八味地黄丸料は、ホルモンや前立腺の機能を活性して、新陳代謝を高めてくれます。

  • 清心蓮子飲は、排尿をすっきりさせます。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。