PAGE TOP

【うち漢方】夏になるとお尻にできるあせも|光和堂薬局

|夏になるとお尻にできるあせも

相談内容(抜粋)

あせもは、夏になるとお尻のちょうど座った位置にできるんです。水着を着ようにも中々着れずに困っています。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

あせもにお悩みとのことですね。体質判定の結果とご様子から、荊芥連翹湯をご用意します。お尻にできるあせもは、汗と停滞して老廃物が溜まった血液が発症の原因と考えます。

処方された漢方薬

  • 荊芥連翹湯は、血虚と陰虚を改善する処方で、鼻炎や扁桃炎、皮膚炎ニキビなどによいです。鼻粘膜や皮膚を潤して、炎症を鎮めます。皮膚に溜まった停滞した悪い血を浄化する作用もあります。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例