PAGE TOP

【うち漢方】高血圧・睡眠時無呼吸症候群|光和堂薬局

|高血圧・睡眠時無呼吸症候群

相談内容(抜粋)

逆流性食道炎、高血圧、腰痛、睡眠時無呼吸症候群で悩んでいます。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

逆流性食道炎などにお悩みとのことですね。体質判定の結果、陰虚と気滞が高く出ています。食道からのど付近は粘膜が荒れているようです。鼻の粘膜も炎症があり、腫れ鼻づまりを起こしやすく、睡眠時に無呼吸になると予想します。

これらの改善に柴胡加竜骨牡蛎湯を、呑酸とのどのつかえ違和感に半夏厚朴湯を選びます。

処方された漢方薬

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、食道からのど付近は粘膜と鼻の粘膜の炎症を鎮めます。熟睡感を出す作用もあります。

  • 半夏厚朴湯は、呑酸とのどのつかえ違和感を軽減します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例