PAGE TOP

【うち漢方】乾燥・ジュクジュクのアトピー|光和堂薬局

|乾燥・ジュクジュクのアトピー

相談内容(抜粋)

あせもは足、背中、顔以外の全部です。アトピーは乾燥、ジュクジュクの繰り返しで、今は脱皮が激しいです。イライラしたらずっと掻き毟ります。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

あせもとアトピーにお悩みとのことですね。体質判定の結果では、陰虚と湿痰、気滞と血虚もやや高めに出ています。陰虚は体液が不足して、皮膚粘膜が乾燥している状態です。

ところが、湿痰は体内に余分な水分が停滞している状態です。身体の部位と時期で、乾燥と湿気を繰り返していることを示しているようです。

今回は、消風散と抑肝散をご用意します。

処方された漢方薬

  • 消風散は、慢性湿疹やあせも、アトピー性皮膚炎によく、ジュクジュクと分泌物が多い時によいです。

  • 抑肝散は、イライラや緊張感を緩和する処方で、かゆみを鎮める作用もあります。皮膚を潤す作用もあります。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。