PAGE TOP

【うち漢方】高血圧や喘息・胃が弱くて難聴の悩み|光和堂薬局

|高血圧や喘息・胃が弱くて難聴の悩み

  • 相談者の体質

    湿痰 

相談内容(抜粋)

父の処方をお願いします。腰がすごく曲がっている。高血圧、喘息、胃が弱いです。飲んでいる薬は次のとおりです。テオドール シングレア オパルモン ビタミン12 E レバミピド 滋腎通耳湯(1回/日)

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

難聴などにお悩みというご相談です。ご年齢から予想するに、聴神経による音刺激の伝達力が低下していると思われます。

体質判定の結果を拝見すると、湿痰が高く出ています。これは、体内に養分な水分が停滞していることを示しています。喘息や痰などがあることからも、鼓膜など耳付近も湿り気が多く、リンパ液の流通が停滞しているようです。鼓膜から耳小骨が湿気ていると、どうしも音の伝わりは悪くなります。太鼓の皮が湿っていると、いい音が響かないのと同じです。

お悩みと体質判定の結果を考慮すると、続命湯が有効です。

処方された漢方薬

  • 続命湯は、高血圧で、喘息や神経の麻痺などがある方によい処方です。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。