PAGE TOP

【うち漢方】不妊のホルモン治療による顔のむくみ|光和堂薬局

|不妊のホルモン治療による顔のむくみ

相談内容(抜粋)

不妊治療のホルモン治療で顔がむくんでしまったのと、嘔吐で顔がむくんでしまっています。何とかむくみが治る漢方お願いします!

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

むくみなどでお悩みということです。体質判定の結果は、陽虚と血虚が高く出ています。これらは、ホルモンの影響を示しています。

お悩みと体質判定の結果を考慮すると、五苓散と半夏厚朴湯を調合した漢方薬が有効です。

処方された漢方薬

  • 五苓散は、水分代謝を調節する作用があり、リンパ液の流れを促進してむくみを改善します。

  • 半夏厚朴湯は、吐き気に良い処方でつわりなどにも利用します。気を巡らす作用もあり、気力や不安感などを減らします。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。