PAGE TOP

【うち漢方】耳鳴りが1ヶ月以上続いている悩みに|光和堂薬局

|耳鳴りが1ヶ月以上続いている悩みに

相談内容(抜粋)

左の耳鳴りが1か月以上鳴り続いて困っています。耳鼻科の薬が全く効きません。鼻は昔から蓄膿症ですが今はだいぶよくなりました。

下痢はほぼ毎日です。幼い頃からお腹を壊しやすく 下痢も昔からなので、胃腸が弱いせいだと思っています。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

耳鳴りにお悩みというご相談です。体質判定の結果を拝見すると、陰虚血虚湿熱が高く出ています。

鼻やのどなどの粘膜が炎症を起こし、乾燥している状態が陰虚を示しています。リンパ液など体液が不足している状態です。血虚湿熱も体内に炎症があることを示しています。アレルギーと精神的なストレスが、熱となって体内炎症を起こしています。

耳鳴りは、音を感知する鼓膜や耳小骨の付近が炎症を起こしていることが原因のようです。

お悩みと体質判定の結果を考慮すると、香蘇散というのど鼻耳などの炎症を鎮める処方と、イライラ不安感を鎮める抑肝散という処方が有効です。

処方された漢方薬

  • 香蘇散は、のど鼻耳などの炎症を鎮める作用があります。

  • 抑肝散は、イライラや不安感を鎮める作用があります。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。