PAGE TOP

【うち漢方】食べ物を見ると吐き気|光和堂薬局

|食べ物を見ると吐き気

相談内容(抜粋)

吐き気が止まりません。医者に毎日のように通いましたが原因不明です。胃カメラを飲んでも異常なし。結果、胃の機能障害と診断されました。今は一日中でなく午前、午後、夜とその時々です。

食べたくないし、食物を見ると吐き気が起きます。調子が良い時食べるようにしています。

ネットをみて勝手に気虚かなと思います。私としては吐き気が起きず食べられて日常生活が送れれば良いのです。つわりの時の症状とは違います。

思い当たることは風邪の初期症状とたぶんストレスだと思います。神経質です。お腹がすいたから何か食べたいという感じがなく食べ物(おかず)を見ると吐き気拒絶反応が出ます。吐き気止めを飲みながら無理やり少しづつ食べています。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

吐き気にお悩みとのことですね。体質判定の結果にも、気虚と血虚、気滞が高く出ていますね。

まずは、香蘇散と半夏厚朴湯の組み合わせで吐き気を治めましょう。その後、気虚や血虚などの体質を改善しましょう。

処方された漢方薬

  • 香蘇散は、のどから肺のリンパ液の流れを良くして、のどから胸付近の緊張を取ります。

  • 半夏厚朴湯は、鼻炎などアレルギーにもよいほかに、のどから胸の緊張感を鎮めます。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。