PAGE TOP

【うち漢方】ストレスからの脱毛・抜け毛|光和堂薬局

|ストレスからの脱毛・抜け毛

相談内容(抜粋)

脱毛・抜け毛で悩んでいます。現在服用している薬は、フィンペシア、ミノジキルで、半年間服用しています。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

脱毛・抜け毛などにお悩みとのことですね。体質判定の結果を拝見すると、血虚と気滞、陰虚が大変高く出ています。

血虚は、頭皮など必要なところに、酸素や栄養分を供給するための、血液が不足していることを示しています。その血流と良い血液の供給を阻害していることに、気の停滞があるようです。いわゆるストレスといえますが、漢方的には気が停滞して滞ると、血や水(体液やリンパ液)の流通が邪魔されます。

そこで今回は、桂枝加竜骨牡蛎湯と抑肝散をご用意します。

処方された漢方薬

  • 桂枝加竜骨牡蛎湯は、気の滞りを解消し、血液と体液の循環を改善します。

  • 抑肝散は、心身の緊張やイライラ感を鎮め、血行を改善して手足を温める作用があります。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例