PAGE TOP

【うち漢方】微熱が続き身体がだるい状態|光和堂薬局

|微熱が続き身体がだるい状態

相談内容(抜粋)

2ヶ月ほど微熱が続き、身体がだるい状態です。熱が急に上がったり下がったりします。以前内科にいき、血液検査、レントゲンを撮ったのですが異常はなく、白血球の数も正常でした。

風邪薬を処方されましたが、よくならず、不正出血があったため、婦人科にも行ってみました。結果は明後日出る予定です。生理周期は今月少し遅いくらいでして、大きな乱れはありません。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

微熱とだるさにお悩みとのことですね。疲労と風邪から全身のリンパ節が炎症を起こして、熱を出していると予想します。リンパの炎症を鎮めるためには、リンパ液の流通を良くしないとなりません。そのためにまず排便と排尿を良くする必要がありますね。

体質判定と症状などから柴胡加竜骨牡蛎湯と女神散を調合してご用意します。

処方された漢方薬

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を鎮めて、イライラや不安感を緩和します。

  • 女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調整し、上半身の熱を鎮めます。多少便通を良くする作用もあります。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例