PAGE TOP

【うち漢方】イライラして当たり散らす症状の緩和|光和堂薬局

|イライラして当たり散らす症状の緩和

相談内容(抜粋)

5歳と3歳のこどもがいます。仕事がフルタイムで2交代のため、疲れたり、またそんなに疲れを自覚していないときも、些細なことでイライラしたり、当たり散らしていると自覚しています。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

イライラにお悩みというご相談です。体質判定にある陰虚は、身体の潤い成分(体液やリンパ液など)が不足している状態を示しています。身体の潤いが不足すると、皮膚や髪、口内粘膜などが荒れやすくなります。心の潤いが不足すると、心がギスギスしてイライラしたり怒りっぽくなります。

さらに血瘀は、血液の循環が悪く特に頭部上半身に、悪い血が停滞していることを示しています。

これらを改善するために、桂枝茯苓丸料と抑肝散を調合した漢方薬が有効です。

処方された漢方薬

  • 桂枝茯苓丸料は、ホルモンの働きを高め血行を良くして、肩こり手足の冷え、生理などを改善します。

  • 抑肝散は、心身の緊張やイライラ感を鎮め、血行を改善して手足を温める作用があります。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。