PAGE TOP

【うち漢方】頭重感と下腹部の張り|光和堂薬局

|頭重感と下腹部の張り

  • 相談者の体質

    中庸 

相談内容(抜粋)

頭重感、下腹部の張りで悩んでいます。現在、腸に問題はないはずですが便はあまり良くないです。食欲は問題ないです。時期は、1年以上前から下腹部の張りは続いてます。

泌尿器科の薬を服用中です。色心不二ともいえますが、身体の冷えが寝ずらい日があったり頭重感にもつながってると思います。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

頭重感と下腹部の張りにお悩みとのことです。体質判定の結果が、中庸とでており、該当する証がない健康的な判定結果でしたので、処方を決定するのが難しかったです。

頭重に関しては加味帰脾湯を選びます。今回さらに下腹部の張りに清心蓮子飲をご用意します。

処方された漢方薬

  • 加味帰脾湯は、胃腸の消化吸収などの働きが弱く気力や意欲が低下して、時に不眠になる方によいです。

  • 清心蓮子飲は、過活動膀胱など自律神経の緊張などによる頻尿などに良い処方です。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。