PAGE TOP

【うち漢方】手足や顔のむくみやのぼせ|光和堂薬局

|手足や顔のむくみやのぼせ

相談内容(抜粋)

炭水化物の暴飲暴食があり、手足や顔がとくにむくみが特にひどく、肩や首のこりもひどくあります。腰も押すと痛みがあります。

また足全体や末端の冷えもひどいです。痩せたい願望もあります。お腹の皮下脂肪も多いです。さらに、仕事で過度のストレスもあり、顔ののぼせも発生します。

また最近離婚して子どもとの2人暮らしも始まりイライラも発生したりします。まずは血液サラサラにして、血の巡りをよくしたいと思っています。

丹参や防風通聖散 当帰芍薬散 桂枝茯苓丸に興味があり飲んでみたいです。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

むくみや肩こり、冷えなどにお悩みですね。精神的なストレスやプレッシャーもあるようですね。

体質判定の結果を拝見すると、全ての証が上がっていますが、陽虚と湿痰、血虚が目立ちます。陽虚は、ホルモンの働きの低下も示し、甲状腺や女性ホルモンの乱れが予想されます。その結果、体内の水分代謝が低下して、むくみに原因になっているようです。代謝が低下することで、血行も悪くなり冷えや肩こり腰の重だるさを引き起こしているようです。

今回は、桃核承気湯と女神散をご用意します。

処方された漢方薬

  • 桃核承気湯は、便秘を解消し血行を促進して、のぼせや肩こり、腰痛などを改善します。骨盤内に停滞する古い血や宿便などを排出する作用があります。

  • 女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、むくみやのぼせ、手足の冷え、さらに精神的な不安感やイライラ感などを改善します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例