PAGE TOP

【うち漢方】勃起力が落ち精力減退|光和堂薬局

|勃起力が落ち精力減退

相談内容(抜粋)

三十代半ばぐらいから、勃起力が落ち、満足な性生活が送れておりません。個人輸入での精力剤を試したりしましたがひどい頭痛に襲われたりと満足いくものには当たりませんでした。

気持ちはまだまだ若いつもりですが、ひとまわりも下の妻には全くついていけてないのが現状です。特に大きな病気もしたことがなく、服薬もございません。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

精力減退にお悩みとのことですね。体質判定の結果を拝見すると、気滞と血虚がやや高くなっています。まずこれらの改善をしましょう。少し気負っているようですね。焦りは禁物です。まずはパートナーの魅力的なところを見つめて、その気になりましょう。

そこで今回は、桂枝加竜骨牡蛎湯と抑肝散を調合してご用意します。

処方された漢方薬

  • 桂枝加竜骨牡蛎湯は、気負いや、余計な心配や緊張感を緩和します。

  • 抑肝散は、心身の緊張感を和らげ、肩こりや手のひらの汗、イライラ感を緩和します。

  • 活命参は、鹿の幼角である鹿茸と紅参が配合され、男性ホルモン作用と陰部への血行を持続的に巡らす作用があります。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例