PAGE TOP

【うち漢方】全体的にがっちり肥満・過食での悩み|光和堂薬局

|全体的にがっちり肥満・過食での悩み

相談内容(抜粋)

過食、肥満で悩んでいます。150cm・56kgで、体脂肪率は26%です。午前中は体がだるく、16時ごろから元気が出てきます。また、低血圧貧血で献血を断られます。

この季節、家族と一緒にリビングにいると私だけTシャツですし暖房も消してほしいくらい暑がりです。脂肪が多いからかもしれません。一方、手足は家族の誰よりも冷たいです。発汗もとてもよいです。(今の時期はあまりかきません。)お腹、太ももが顕著ですが、全体的にがっちりしています。(運動、筋トレしています。)

独断で大柴胡湯と、新しく防風通聖散と当帰芍薬散を検討中のところ、先生のHPをみつけたため相談させてもらいました。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

過食と肥満にお悩みというご相談です。ストレス的な要素がないとすると、ホルモンと満腹中枢の問題です。生理前には過食がさらに悪化するようです。となると、ホルモンバランスを整えることに、重点を置くことがよいです。

体質判定の結果も血虚が高いですので、婦人科とホルモンを調整します。女神散がお勧めです。

今回は、これに桃核承気湯を調合した漢方薬が有効です。桃核承気湯を半量にして、便通の出具合をマイルドにします。大柴胡湯はなしでも排便はすっきりすると推察します。

処方された漢方薬

  • 女神散は、気滞を改善する漢方で、血虚もありますし、過食は気滞と捉えますのでお勧めです。

  • 桃核承気湯は、骨盤内の瘀血や宿便などを排出して、生理量や便秘を解消します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。