PAGE TOP

【うち漢方】指がカクカクするばね指|光和堂薬局

|指がカクカクするばね指

相談内容(抜粋)

3、4週間まえに、指がカクカクしたので整形に診てもらいましたところ、ばね指といわれました。現在は整骨院での電気治療のみで、注射や手術はできるだけ回避したいと考えております。(今飲んでいる薬は黄快顆粒という漢方薬です。)

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

バネ指にお悩みとのことですね。体質判定の結果を拝見すると、血虚や血瘀、気滞が高く出ています。これは、解毒代謝が低下して、老廃物の溜まった悪い血が体内に停滞しており、新鮮な酸素や栄養分が豊かな血が手足末端まで行き渡っていないことを示しています。

バネ指は、指を動かす腱とそれを保護する鞘が錆び付き、指の動きに抵抗が生じている状態です。腱鞘の錆び付きは、手や腕を使ったことにより筋肉から生じる老廃物が流れきらずに、停滞沈着したことによります。少しずつですが、月日を追うことで、その沈着が一杯になったころに支障が出だすのです。

ご年齢から推測しても、まずは解毒代謝を活性化して、体内の血液を浄化する必要があると思います。腱鞘炎やバネ指は、女性ホルモンとの関係が深く、産後や更年期に発症する方が多いです。漢方では、更年期対策も含めて、バネ指の改善を行なうことができます。解毒代謝とホルモンの働きを調整する必要があるので、2~3ヶ月は要すると思います。

今回は、通導散と当帰四逆加呉茱萸生姜湯をご用意します。

処方された漢方薬

  • 通導散は、血瘀の改善として、解毒代謝さらにホルモンの働きを調整する働きあがあります。

  • 当帰四逆加呉茱萸生姜湯は、血虚の改善に用い、手足の冷えや血行を良くし、腱鞘炎バネ指を緩和します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例