PAGE TOP

【うち漢方】月経過多でレバー状の塊が多いお悩み|光和堂薬局

|月経過多でレバー状の塊が多いお悩み

相談内容(抜粋)

月経過多で、レバー状の塊が多いです。数年前、あまりにもひどいときには、蛇口から血が出るような感じでした。過多月経用のナプキンがあることを知るまでは、夜用のナプキンもひどいと1-2時間で変えなければならず、タンポンもスーパーでもすぐに吸い取り、5分としない間にポタポタと出血しはじめました。

その後(3年くらい前に)産婦人科と相談し、止血剤などを用いてだいぶ良くはなりましたが、やはり半年に一度くらいは立ち上がるのがやっとで、貧血です。鉄材を飲むとムカムカしてしまい、毎日飲めないのも原因かもしれません。腰も肩も痛く、クラクラするのはまだよい方で、ひどいときには、吐き気までしたこともあります。

産婦人科では、子宮筋腫・線筋症と言われました。生理前には動悸があったり、肩が異常に凝ったり、頭痛がしたりします。イライラもあります。生理中は腰の痛み、立ちくらみ(ひどいと立てない・吐き気がする・食欲もない)、無気力さ、イライラもあります。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

月経過多や生理不順、やや更年期ぎみなどにお悩みというご相談です。今までにかなり辛い時期があったようです。生理周期が乱れてきていることからも、閉経へ向かっているとは思いますが、まだ数年は要するでしょう。

子宮筋腫と子宮腺筋症があるということですので、月経過多と生理痛は腺筋症によるもとのことです。閉経に近づくこれからは、徐々に症状は穏やかになると推察します。閉経後は、今までの症状はほぼなくなりますので、それまで漢方で上手にお付き合いしていくことはお勧めです。 

生理前の動悸肩こり頭痛イライラ、さらに生理中の腰痛立ちくらみ、無気力さなどは、漢方によって数か月で改善できます。

お悩みと体質判定の結果を考慮すると、温経湯と折衝飲が有効です。

処方された漢方薬

  • 温経湯は、血を補い、子宮卵巣の働きを調整します。生理前の肩こりや頭痛などの改善にもよいです。

  • 折衝飲は、骨盤内の血行を改善して、下腹部や腰の筋緊張を緩和します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。