PAGE TOP

【うち漢方】肌がジュクジュクしている赤いあせも|光和堂薬局

|肌がジュクジュクしている赤いあせも

相談内容(抜粋)

一昨年あたりから肌の調子がわるくなりました。特に金属アレルギーが出て、昨年の夏はあせもから肌がジュクジュクして治りが悪くなりました。スポーツしたら、わきの下に赤いあせもが出てフルコートを塗りますと改善しますが、また汗をかくと赤くなってきて、いたちごっこの状況です。この症状は、漢方で治りますか?

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

あせもにお悩みというご相談です。体質判定の結果を拝見すると、湿熱と気滞が高く出ています。湿熱は、体内に余分な水分が停滞して、それが熱を帯びて皮膚や鼻など粘膜を炎症させている状態です。気滞は、ストレスや心身の緊張から、気が停滞して、イライラやかゆみなどを起こします。

漢方では、解毒代謝を高めて、停滞している湿や気を巡らすことで、あせもなどのアレルギー体質を根本から改善することができます。

お悩みと体質判定の結果を考慮すると、越婢加朮湯と防風通聖散が有効です。

処方された漢方薬

  • 越婢加朮湯は、発汗を調整して、あせもや湿疹を改善します。

  • 防風通聖散は、新陳代謝を高めて、体内に溜まった老廃物や毒素などを排出します。多少大小便の量を増やしますが、アレルギー体質の改善に必要です。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。