PAGE TOP

【うち漢方】手足の冷えと顔のほてりの漢方の相談|光和堂薬局

|手足の冷えと顔のほてりの漢方の相談

相談内容(抜粋)

手足の冷え、温度差による顔のほてりがあります。黄斑前膜で手術した事があります(3年前)。一年前から、養生食品を進められて服用してますが、あまり効き目がないようです。

お腹に水分がたまる体質と言う事で、あまり水分をとらないように…と言う事で、水分はあまりとらないようにしてますが…。尿は、一日6回から8回位です。三養茶・クマザサ葉抽出液・サメ肝油・黒酢等飲んでます。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

顔のほてりにお悩みというご相談です。さらに手足は冷えるとのことです。体質判定の結果を拝見すると、血虚や血瘀が高く出ています。血行が悪いことと、目など酸素や栄養部が必要なところに、良い血が供給されていない状態を示しています。

顔のほてりやのぼせの改善に女神散が有効です。

処方された漢方薬

  • 女神散は、自律神経とホルモンの働きを調整して、血行を改善して、全身に血液が巡るようにします。その結果、頭部に偏り停滞した血を全身に分散します。眼底への血流を促進して、老廃物の溜まった悪い血を去る作用もあります。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。