PAGE TOP

【うち漢方】季節変わり目の頭痛・食欲不振の悩み|光和堂薬局

|季節変わり目の頭痛・食欲不振の悩み

相談内容(抜粋)

季節の変わり目は 毎日のように頭痛があります。結局 薬で痛みを抑える様なので、頭痛外来には行っていません。寝付きが悪いです。五年ほど前から、血圧が下がり上が90位です。それまでは120位です。その後、徐々に疲れやすくなり食べる量も減りました。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

頭痛にお悩みというご相談です。また、低血圧食欲不振などもあるとのことです。体質判定の結果を拝見すると、気虚気滞が高く出ています。さらに湿陰虚も出ています。

お悩みと体質判定の結果を考慮すると、加味帰脾湯と柴胡桂枝乾姜湯が有効です。

処方された漢方薬

  • 加味帰脾湯は、胃腸の消化吸収の働きを高め、食欲を出し、体力と気力を増進し、気虚を改善します。疲れているけど、眠れないあるいは熟睡できないタイプによいです。

  • 柴胡桂枝乾姜湯は、心身の緊張を緩和して、頭痛を鎮め、イライラ感など気滞の改善をします。

  • 桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張を緩和して、不眠や頭痛を改善してます。陰虚改善の作用もあります。

  • 半夏白朮天麻湯は、湿痰を改善する処方で、胃腸の働きが弱いタイプの頭重や頭痛を緩和します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。



※ 当ページは、堀口和彦[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。