PAGE TOP

【うち漢方】鱗状に紅い皮膚の尋常性乾癬のお悩み|光和堂薬局

|鱗状に紅い皮膚の尋常性乾癬のお悩み

相談内容(抜粋)

尋常性乾癬の症状で困っております。乾燥して皮膚が盛り上がり、鱗状になり皮がめくれ紅い皮膚が出てる状態で全身に広がっています。漢方薬を試してみようと思うのですが何が良いのかわかりません。

排便はお通じの良くなるお茶を飲んで、毎日あります。虚血性腸炎になってから乾癬が、ひどくなったように思います。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

尋常性乾癬にお悩みというご相談です。体質判定の結果を拝見すると、まず解毒代謝を活性化して、体内の老廃物をきれいに排出することから始める必要があります。

そのために、桃核承気湯や通導散が有効です。これらは、生理と排便を促進し、血液を浄化します。

さらに、越婢加朮湯と竜胆瀉肝湯が有効な処方です。これらは、水分代謝を活性化して、体内の余分な停滞した水分を排出して、リンパ液を浄化します。血液とリンパ液をきれいにしていけば、徐々に皮膚の症状は改善されます。

処方された漢方薬

  • 桃核承気湯は、自律神経とホルモンの働きを調整する作用があり、心身の緊張を解し、肩こりやイライラ感を緩和します。便秘や生理も改善します。

  • 通導散は、生理と排便を促進し、血液を浄化します。

  • 越婢加朮湯は、皮膚の炎症を鎮め、解毒代謝を促進して、アレルギー的な体質を改善します。

  • 竜胆瀉肝湯は、清熱解毒して、皮膚の炎症やかゆみを軽減します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。



※ 当ページは、堀口和彦[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。