PAGE TOP

【うち漢方】日光にあたると蕁麻疹が出るような方|光和堂薬局

|日光にあたると蕁麻疹が出るような方

  • 相談者の体質

    血瘀 

相談内容(抜粋)

昨年の2月頃から日光にあたると蕁麻疹が出るようになりました。今では夏も長袖長ズボンでないと外に出れません。車の運転も手袋をしないと蕁麻疹ができてしまいます。はじめに赤くなり蚊に刺されたように膨らみます。1時間もしないうちに消えますがとても痒いです。

顔以外は蕁麻疹が出ます。どうか私にあった良い漢方をお願いします。ちなみに冷え性です。毎朝出すようにしていますが、時間がかかります。ころころした便です。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

蕁麻疹のお悩みとのことです。日光(紫外線)アレルギーです。体質判定の結果から、血瘀体質に対して桃核承気湯と越婢加朮湯を調合した漢方薬が有効です。

処方された漢方薬

  • 桃核承気湯は、骨盤内の停滞した悪い血や大腸の宿便を排出する作用があります。血行を促進して、手足の冷えや肩こり、のぼせを改善する作用もあります。

  • 越婢加朮湯は、リンパ液の流れを促進して、関節や皮膚の炎症を鎮めて、蕁麻疹などアレルギー体質を改善します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。



※ 当ページは、堀口和彦[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。