PAGE TOP

【うち漢方】授乳中で出産直後の乳腺炎の漢方相談|光和堂薬局

|授乳中で出産直後の乳腺炎の漢方相談

相談内容(抜粋)

授乳中で、出産直後からしつこい白斑やしこりなどに悩まされ、何回も乳腺炎になりました。粗食を心がけて食事に気をつけ、乳腺炎に効くというハーブティーと牛蒡子を毎日飲んでいても、常にどこかしら出にくくなっています。

おっぱいマッサージでは母乳の量は多いのに乳腺が細く詰まりやすいと言われています。心身だけでなく経済的にも厳しいので断乳も考えてますが、もしかしたら漢方が効くかとご相談しました。粗食なのにフェイスラインのニキビもしつこくあり、体液の流れが全体的に悪いようにおもいます。

便秘は妊娠前からたまにありましたが、出産してになり排便後すっきりしにくくなりました。たまにの外用薬を使うだけで便秘薬は使っていません。鼻炎は花粉やほこりでくしゃみや鼻水が出ます。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

乳腺炎にお悩みというご相談です。体質判定の結果を拝見すると、気滞血虚が特に高く出ています。さらに湿熱湿血瘀なども出ています。産前産後では、ホルモンが大きく入れ替わり、それに伴って自律神経も大きく変動します。

その結果、肩こり手足の冷えや痛み、さらにイライラ不安感など精神的な症状も出やすい時です。

まずは、産後のホルモンの安定と自律神経の調和をめざし女神散が有効です。さらに通導散を調合した漢方薬が有効です。

処方された漢方薬

  • 女神散は、炎症を鎮める作用もあり、乳腺炎を緩和し予防します。

  • 通導散は、骨盤内の宿便や子宮卵巣を浄化して、便秘の解消や産後の肥立ちを促進します。体内の毒素を排出する作用もありますので、アレルギー体質の改善にもよいです。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。