PAGE TOP

【うち漢方】中折れの症状に悩まされるEDの悩み|光和堂薬局

|中折れの症状に悩まされるEDの悩み

相談内容(抜粋)

数年前から中折れの症状に悩まされて、最近は完全にEDになってしまいました。泌尿器科にも通いましたが、バイアグラなどの一時的な薬しか処方されないため、できれば根本治療を目指したいと考えてご相談しました。ビデオなどを見た時、しばらく射精していないと勃起はしますが、やはり最初だけです。間隔が短いと勃起しない時もあります。

下痢は酒を飲んだ次の日が最も多いですが、必ずというわけではありません。酒に限らずお腹に悪そうな物を全く食べていない時でも下痢することがあります。頻度は、両方合わせて週に一度くらいです。

あと、最近、特に気になっているのは、足先が冷えやすいということと、それに起因しているのか、何もしていないのにふくらはぎが筋肉痛になることが多いことです。血流が悪いのでしょうか?

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

EDにお悩みというご相談です。体質判定の結果を拝見すると、血虚が一番高く出ています。必要な部分に血が巡らず、陰部周辺に新鮮な酸素と栄養分が供給されていないようです。

腰の重だるさや胃腸のご様子から、骨盤内に循環を阻害する要因あるようです。陰部を含めて下肢への血の供給が悪いとのことです。その血行の悪い原因は、骨盤内で阻害しているようです。大腸や膀胱付近の流通を良くする必要がありそうです。

そのために、五積散と防風通聖散が有効です。

さらにED対策に鹿茸の配合された活命参が有効です。鹿茸は、ホルモン様作用があり、陰部への血行を持続させて精力を増強します。

処方された漢方薬

  • 五積散は、新陳代謝を高めて、余分な水分を排出します。腰のだるさやむくみの解消に良いです。

  • 防風通聖散は、体内の炎症を鎮める作用と、新陳代謝を活性化する作用があります。体内の毒素を排出します。

  • 活命参は、ホルモン様作用があり、陰部への血行を持続させて、精力を増強します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。