PAGE TOP

【うち漢方】眉間の赤みのしつこいニキビの悩みに|光和堂薬局

|眉間の赤みのしつこいニキビの悩みに

  • 相談者の体質

    血虚 

相談内容(抜粋)

しつこいニキビに悩まされ、13年です。診断結果は、近くの漢方薬局においても同じ診断をされましたので、確かだと思います。具体的なニキビの部位ですが、額、眉間、こめかみ、頬、口周りです。

特に、長年眉間の赤みに悩んでおり、どうにか治したいです。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

ニキビにお悩みというご相談です。アレルギー的な要素がないとのいうことは、体質判定の結果にあるように、血虚によるもとのことです。ニキビの部位も額や眉間ということですので、ホルモンの影響が関与しています。月経血が少ないことも、ホルモンの働きが十分でないことを示します。

体重にもよりますが、減量をご希望でしたら、通導散で排便を促進させながら、生理ホルモンも活性化することが有効です。

処方された漢方薬

  • 通導散は、骨盤内の宿便など停滞物をスッキリ排出して、下半身の血行を促進して、むくみなどを改善します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。