PAGE TOP

【うち漢方】肺胞が潰れた肺気腫での漢方でも相談|光和堂薬局

|肺胞が潰れた肺気腫での漢方でも相談

相談内容(抜粋)

(相談の詳細は非公開)

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

肺気腫にお悩みというご相談です。肺胞が潰れた機能が低下して、肺に入った空気から酸素を取り込むことができない状態です。体質判定の結果を拝見すると、気滞が一番高く出ています。気滞の改善から進めます。

お悩みと体質判定の結果を考慮すると、香蘇散と抑肝散を調合した漢方薬が有効です。まず、心身の緊張感を緩和して、胸や肩背中がリラックスして、呼吸が深く大きくできるようにします。

処方された漢方薬

  • 香蘇散は、のどから肺のリンパ液の流れを良くして、のどから胸付近の緊張を取ります。

  • 抑肝散は、イライラ感や不安感を鎮めて、肩の凝りや目の疲れなどを改善します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。