PAGE TOP

【うち漢方】突発性難聴(メルエール)の食欲不振|光和堂薬局

|突発性難聴(メルエール)の食欲不振

相談内容(抜粋)

突発性難聴でメルエールで以前から食欲がなく、今年3月から、突然左耳が聞こえなくなり、病院で2周間、点滴治療と投薬を受けており、5月には朝からめまいがして、ムカつき、まっすぐ歩けない状況になり2週間点滴治療を受けましたが、耳の聞こえやふらつきがとれません、漢方薬で聞こえるようになりませんか。.

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

難聴ふらつきめまいにお悩みというご相談です。体質判定の結果を拝見すると、気滞が一番高く、さらに陽虚陰虚も高く出ています。頭部への気の停滞をまず改善する必要があります。

お悩みと体質判定の結果を考慮すると、柴胡加竜骨牡蛎湯と抑肝散が有効です。

処方された漢方薬

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、頭部の停滞した気血を巡らし、めまいふらつきや眼の充血などを改善します。耳内の炎症を鎮め、耳鳴りや難聴も改善します。

  • 抑肝散は、肩の凝り、筋肉のつりなどを緩和して、イライラや緊張感を改善します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。