PAGE TOP

【うち漢方】変形性股関節症の痛みでこの時期特に|光和堂薬局

|変形性股関節症の痛みでこの時期特に

  • 相談者の体質

    気滞 

相談内容(抜粋)

変形性股関節症で痛みがあり、この時期は特に痛むようです。脈診の鍼灸に通っていますが、3週に一回ではこの時期は足りないようで、市販の漢方薬を飲んでる時期もありましたが値段が高くて続きませんでした。

尿の出具合は普通だと思います。 おりものは多いとしましたが気になるほどではないかもしれません。低用量ピルを長く服用していますので生理もきっちりあります。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

変形性股関節症による痛みにお悩みというご相談です。骨盤周辺の血液やリンパ液の流れを良くすることが大切です。その流通を阻害する要因に、大腸や膀胱、子宮の働きが関与します。

お悩みと体質判定の結果を考慮すると、疎経活血湯と抑肝散が有効です。

処方された漢方薬

  • 疎経活血湯は、骨盤周辺の停滞した老廃物を流し去り、関節や筋肉の痛みを緩和します。

  • 抑肝散は、心身の緊張感を緩和して、イライラ感や睡眠など気滞を改善します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。