PAGE TOP

【うち漢方】体重の増加や肩こり、冷えやしもやけ|光和堂薬局

|体重の増加や肩こり、冷えやしもやけ

  • 相談者の体質

    気滞 

相談内容(抜粋)

食欲がすごくあるわけではないのですが、目の前に出てきた食材を平らげてしまう癖があります。必然的に体重は増加傾向です。

また、症状としては、肩こりや冷え、冷えによるしもやけで毎年冬は苦労しています。

眠りも浅く、夢をよく見る体質をか行けるできればいいなあと思っています。

漢方薬を処方した先生

処方時の先生の解説

体重の増加や肩こり、冷え、しもやけ、睡眠の質などにお悩みとのことですね。

体質判定の結果を拝見すると、気滞が高く出ていて、血虚がやや高く出ていますね。便通は良いようですので、まず心身の緊張感を緩和して、血行を促進して、新陳代謝を高めていきましょう。

そこで今回は、柴胡桂枝乾姜湯と当帰芍薬散を調合します。

処方された漢方薬

  • 柴胡桂枝乾姜湯は、心身の緊張感を緩和して、肩こりや冷え、睡眠の質などを改善します。当帰芍薬散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、むくみや冷え、しもやけ、めまいなどを改善します。

  • 当帰芍薬散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、むくみや冷え、しもやけ、めまいなどを改善します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(一部執筆)しています。参考文献