PAGE TOP

【うち漢方】2週間前からの動悸、最近は息苦しさ|光和堂薬局

|2週間前からの動悸、最近は息苦しさ

相談内容(抜粋)

昨年より動悸があり、医師の処方で加味逍遥散を飲みよくなりました。2週間ほど前より、また動悸があり、最近は息苦しさがあります。

毎日運動はしていますが、手足は冷えやすく、食欲はありますが便秘気味です。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

ご相談者は、動悸と息苦しさにお悩みというご相談です。手足の冷えや便秘もあり、また体重がかなり少ない方でした。

体質判定の結果とご様子から、柴胡桂枝乾姜湯と炙甘草湯を調合した漢方薬が有効です。

処方された漢方薬

  • 柴胡桂枝乾姜湯は、心身の緊張感を緩和して、肩こりや冷えを改善して、心臓が働き易い身体にして、動悸や息苦しさを改善します。

  • 炙甘草湯は、心筋への酸素と栄養分の供給を増やして、心臓の働きを助けて、動悸や息苦しさ、便秘気味などを改善します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。