PAGE TOP

【うち漢方】香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)|光和堂薬局

|香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)

香砂六君子湯の効能・効果(添付文書)

「体力中等度以下で、気分が沈みがちで頭が重く、胃腸が弱く、食欲がなく、みぞおちがつかえて疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすい人」の次の症状に有効とされています。
  • 胃炎
  • 胃腸虚弱
  • 胃下垂
  • 消化不良
  • 食欲不振
  • 胃痛
  • 嘔吐

香砂六君子湯が処方された体質(のべ数)

現在のところ、処方された体質がありません。

香砂六君子湯が処方された相談例

現在のところ、処方された相談例がありません。

香砂六君子湯を五感で表現

  • 特異なにおい

香砂六君子湯の使用上の注意

1 次の人は服用しないでください。
  生後3か月未満の乳児
2 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
3 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  皮膚:発疹・発赤、かゆみ
4 1か月位(消化不良、胃痛、嘔吐に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

その他の情報

食事というのは、気の合った者同士が集まって楽しい会話をしながらすると、案外食べられるものです。食欲不振という症状は、気うつの方に多く、食が進まないのに無理して食べても、みぞおちの辺りがすぐにつかえたり、胃がもたれたりします。また、このタイプの胃腸虚弱者はお腹の中に水がたまってチャポチャポしたり、食後眠くなるのが特徴です。

本剤は、いつも胃腸の調子が悪く、食べると決まって胃腸のトラブルを起こす方に適しています。また、本剤は香りの高い細粒で、食欲を増進してくれる漢方薬です。