PAGE TOP

【うち漢方】月経障害の漢方薬|光和堂薬局

|月経障害の漢方薬

症状:月経障害変更>
体質:気滞,気虚,血瘀,血虚,湿痰,陰虚,湿熱,陽虚 判定>
  • 温経湯は、血を補い子宮卵巣の働きを高めて、生理周期や月経血を調整します。不安感や睡眠の浅さを改善する作用もあります。さらに、水分代謝を調整する作用もあり、おりものや頭痛などを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(8)

  • 桃核承気湯は、骨盤内に停滞する宿便や古血(瘀血)を排出して、便秘や生理不順、月経血の固まり改善します。骨盤内の血行を促進することで、腰痛を軽減する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(4)

  • 桂枝茯苓丸料は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、血行を促進して、肩こりや目の疲れ、シミそばかすなどを改善します。また、子宮内をお掃除する作用があり、月経血の固まりを減らして行きます。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 芎帰調血飲は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、無月経や子宮内膜症、立ちくらみ、肩こり、気力低下、イライラ感、過食などを改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 加味逍遥散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、ふらつきやめまい、不安感などを改善します。便通や月経不順を改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 当帰芍薬散は、子宮卵巣の働きを助けて、月経困難症を緩和してながら、ホルモンと自律神経のバランスを調整します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 大黄牡丹皮湯は、骨盤内に停滞する宿便や古血(瘀血)を排出して、便秘やむくみ、月経を改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→